体験談 ──TMで人生はどう変わる?

意欲とエネルギーが増す

意欲とエネルギーが湧いてきます

「活力が出てきて仕事もやる気に」

瞑想を始めて1カ月ほどで強力な効果が現れてきました。これまでにないほどの活力があり、仕事にもやる気が出てきました。瞑想の深い体験の後の爽快感は、本当に素晴らしいものです。

また、人生観にも変化がありました。周りで起こる様々な状況に対する受け取り方が、肯定的に、前向きに変化してきたのです。そのせいか、他人に対する好き嫌いも激減しました。瞑想は、肉体的にも、精神的にも、良い影響を与えるものだとの認識を益々深めています。(TM歴3年・男性・名古屋市)

「子供についていけるパワーが出てきた」

私はこんなに活動的だったの? とハッと気がつくと、私はスーパーウーマンになっていました。人から見ると普通のことかもしれませんが、家事をはじめ一日一日の流れがスムーズなのです。そして子供(息子が二人)のかわいいこと、主人を愛していること、私や主人を生んでくれた両親のありがたさ、友だちの大切さ・・・TMを始めてから、今まで当たり前だったことに感謝の気持ちがわいてくるようになりました。

今一番の幸福は、子供たちと過ごす時間がとても貴重に思えることです。子供はいろんなことに興味をもって大人の何倍も活動的です。そんな子供たちについていくだけの元気、パワーが今の私にはあるのです。次男がお友達に言っているのを聞いて笑ってしまいました。「オレのお母さんは、若いんだからな!」(TM歴5カ月・主婦・東京)

「生命力が増し、疲れなくなる」

4年前、ストレスがたまって心身共に疲れ果てていたときに、TMに出会いました。それ以来、生命力が強くなり、風邪をひいても寝込んだり医者へ行くことがなくなりました。農作業をしても疲れず、どういうわけか農作物の味がよくなり、収穫も上がりました。食事も栄養のバランスを心がけるようになり、好きな酒も飲まなくなりました。私の性格も明るくなりました。

TMを学ぶ日に、先生が受講中にクスクス笑っているので、不思議に思っていたのですが、後でわかったことは、私がため息ばかりついて一人だけ目だっていたようです。ストレスが相当たまっていたんだと思います。半年後に先生にお会いしたとき、先生は私の人相の変わりように驚かれていました。従兄弟の結婚式に列席したときも、親戚の方が私の人相が変わったので人違いだと思ったほどです。(TM歴4年・農業従事者・男性・静岡)

幸福感

幸福で満たされます

「何もしなくても、心が満たされる」

一度しかない人生、無駄に過ごしてはいけない。生きた確かな証を残さなくては……などと気負い込んで、朝は4時前から起き出し、夜遅くまで、やれ勉強会だ、PTA活動だ、ボランティアだと毎日時間に追われていた私にとって、TMの話は大きな衝撃でした。

こんな簡単なことで本当に幸せになれるのかしら? と信じられないような思いで指導を受けました。ところがその日から不思議なことが次々と起こるのです。目的地まで、いつもの半分の時間で着いてしまう。電話をかけなくてはと思った相手から先にかかってくる。そして私の中で歯車が別の回転で廻り始めました。肩の力が抜け、なんだかゆったりして、何もしなくても心が満たされているのです。

「こんなに早く、こんなに素晴らしい宝物を手にしてしまって、なんだか怖いような、申し訳ないような……。でもやっぱりありがたくて何もかもに感謝したい」と家族全員でTMをしている親友の言葉が、そのままいまの私の気持ちです。

「実に心地良い」

私は、朝夕20分の瞑想が終わった後の爽快感がたまらなく好きです。将来、年老いて体の自由がままならぬ日が来ても、座ることさえ可能ならTMと共に生きられる、それを考えただけで未来がワクワクしたものになります。

2年前、職場の人事異動で、年長というだけで管理職の立場に立たされた無能な私は、自己啓発を思い立ち模索するなか、あるとき図書館で目にしたTMの本に電気ショックみたいなものを受けました。求めていた解決策をそこに見たからです。矢も盾もたまらず、TMセンターへ直行しました。

気負いで肩に力が入っていた分、あまりにも簡単なTMのテクニックに拍子抜けしたのを思い出します。しかし、その簡単な瞑想が実に心地良いのです。今ではTMを地域にもち帰り、一人でも多くの人に実践してもらいたいと思うようになりました。私の子供二人も学びましたが、子供たちは朝の歯磨きと同じくらいの気軽さで無邪気に行っています。瞑想の効果は学校の成績が向上し続けていることにも現れています。(TM歴3年・47才・男性・熊本)

安らぎが得られる

心から安らぎを感じます

「安心していられる」

自他共に認めるところですが、TMを始めてから私もずいぶん変わりました。一番変わったと本人が感じていることは「安心していられる」ということです。

TMを学ぶ前と同様に今でも、いろいろ迷ったり、悩んだり、笑うしかないような大失敗もいっぱいしますが、そのままの自分を安心して見ていられる感じです。それは、起こることはすべて私に必要で、良いことなんだという無意識の肯定性からくるもののようです。

思いっきり未熟な私ですが、それでもとても自分がいとおしく思えます。その分だけ、人をも愛おしく思えます。素晴らしいご縁もいっぱいいただき、いつも助けられていることもあり、心から安心感や幸福感が強まっています。(会社員・女性)

「ゆとりと自信がでてくる」

TMを始めてからは仕事に対する考え方も、体調もずいぶん変わってきました。長年、助産婦として働いてきましたが、人の命をあづかっているという気負いもなくなり、気持ちが楽になりました。

落ち着かないときには、出産待ちの合間に瞑想をします。そうすると不安や緊張感がとれて、ゆとりと自信がでてきます。それがお母さんたちの安心感となり、安産につながります。そんな余裕が仕事を順調にし、開業の目的だった「助産婦としての可能性を地域で最大限に生かしたい」という夢が実現しつつあります。(TM歴15年・助産婦・46才・北海道)

「恐怖心が消え去る」

瞑想を始めて6年になりますが、ついていくのが大変なほど、めまぐるしい変化が起こりました。細かい変化では、木々の緑や花、野菜などが、とても鮮やかに命あるものとして目に映るようになったことが挙げられます。

また、大きな出来事としては、サラリーマンだった夫の独立、撤退、母の病気の再発、闘病、そして母の死を経験しました。私自身もアトピーの治療のため、長年塗っていたステロイド軟膏が表面からあふれ出して、ずいぶん苦しい思いをしました。「何でこんなに、しんどいことばっかり起こるんやろう?」と眠れない夜もありました。でもある時気がついたのです。あんなに恐がりだった自分がいつの間にか、図太くお気楽な性格になっていることに。

私は小さい頃から、いつも兄が父に叱りとばされるのを見て育ってきたせいか、父のことが恐ろしくてたまりませんでした。父に叱られないように、一生懸命勉強して、良い大学に行き、一部上場企業に入社しましたが、常に恐怖心から行動していたので、「生きているんだ」という実感に乏しかったようです。

しかし、TMを始めてから、いろいろな試練を夫と一緒に体験していくうちに(夫もTMをしています)、私を支配していた恐怖心がどこかに消え去り、起きていることにはすべて意味があるのだと、自然に思えるようになってきました。自分のしたいことをし、今では楽に軽~く生きているという感じがします。これからも、どんな自分でも受け入れ、愛していく、そんな生き方をしていきたいし、TMをしていれば意識しなくても自然にそのような生き方ができるように思います。(TM歴6年・ライター・女性・大阪)

集中力が持続する

気が散らず、集中力が持続します

「問題の焦点が見えてきた」

新しい技術の開発を行っていたのですが、ある重要な部分がどうしてもうまくいかず、研究全体が、壁にぶち当たっていました。ところがTMを始めてから、とたんに、細かいところまで鮮明に頭に描けるようになったのです。

集中の度合いと、持続時間が伸びたように感じました。そうすると、その問題が見えてきたのです。そこに漂っていた雲が取り去られ、はっきりと問題の焦点が分かったのです。不思議なくらいすぐに、解決することができました。(エンジニア・45才・男性)

「緊迫した状況でも集中力が維持される」

若いときから集中力はある方でしたので、休みなしにぶっ通しで仕事をしているという状態が多く、またそのような状態が好きでした。何か問題が起こっても、精神力でやり抜いていました。

それがTMを始めてからは随分変わりました。何か問題があっても、割と冷静でいられるのです。無理をしなくても、集中力が維持されています。

特に効果を発揮するのが手術のときです。私の病院は脳神経外科が専門なので、脳血管症や交通事故などの、一刻を争う患者が昼夜を問わず運び込まれてきます。そのまま数時間に及ぶ手術に入ることも少なくありません。

そのようなとき、私は手術室に入る前に必ずTMをすることにしています。手術の準備で、看護婦たちが忙しく動き回っているようなところでもTMをします。すると、どんなに興奮しているときでも、即座に冷静さを取り戻すことができます。これほど簡単な方法で、これほど深い心身のリラクセーションを得ることができるというのは、本当に貴重なことだと思います。(脳神経外科医院長・男性)

「集中力と記憶力が高まった」

TMを始めて3~4カ月たったころ、「あれ?」と思いました。夕食後、子供がテレビを見ているそばで、平気で仕事の資料を読んでいました。私はそれまでテレビの音が気になって、新聞も本も読めなかったんです。

気がついてみると、電車の中でも気軽な読み物しか読めなかったのが、難解な資料なども集中して読んでいました。しかも10分、5分という時間で読んで、また次に待ち合わせのあいだに5分読んでと、しかもそれがちゃんとつながって楽に頭に入るんです。

次にまた、「あれ?」と思ったのは、記憶力がよくなったこと。これは半年以上たってからです。とくに人の名前や数字。何かの話題に出たときに「あのお祭りは○万○千人の人出だったらしい」とか、「この俳優はこれこれの映画の○○の役で出ていた」とか、新聞やテレビのニュースで見ていたことが、まったく覚えがないのに独りでに口をついて出てくるんです。これはいまでも不思議な感覚です。(TM歴2年・主婦)

成長する

成長しているという実感!

「喜びに満ちた時間」

TMの効果はあまりにも自然で身近なため、うっかりしていると見逃してしまうことがあります。かくいう私もその一人で、かつての私が酒やコーヒーを飲まなくなり、早寝早起きをするようになり、人と笑顔で接するようになったということは、今になって考えてみると実に信じ難いことです。

それまでの私だったら、おそらくどんなに努力してもできなかったことばかりです。それをTMは私の気がつかないうちにやってのけたばかりか、心の底からわき上がる至福感や、体中にみなぎる調和感といった予想もしなかった体験までさせてくれるのです。

あらためてTMの威力というものを思い知らされるとともに、このような素晴らしいテクニックを今後も一生続けていけることに感謝の気持ちがわいてきます。十年後、二十年後の自分について考えることは、私にとってこのうえない喜びに満ちた時間です。(作家・男性・神奈川)

「自然な流れに身を任せて生きる」

TMを始める前の私は、どこにいても居心地の悪さを感じ、もっとのびのび生きたい、そして揺るぎない幸福を得たいと漠然とした理想の人生ばかりを夢描いていました。そう思う一方で、何をしたいのか、何を目指したいのか分からないまま、毎日のスケジュールをこなすだけの自分にほとほと愛想がつき、理想と現実のギャップには常に行き詰まりを感じていました。

そんなときにTMと出会ったのですが、それは全くの偶然としかいいようがありません。たまたま会社の本棚でTMの本を初めて手にしたとき、「私が長い間探していたものはこれだ」と直感的に感じ、すぐにTMの指導を受けました。

そして、TMを始めて1年と3カ月が経ちましたが、職場や住居、人間関係ばかりでなく味覚や嗜好までが目まぐるしく変化しています。その中で私自身は、来るべき波が自然にやってきて、その流れに身をまかせているような気分で毎日を過ごしています。

今の私は、布団の中でいつまでも眠っていたいとは思いません。毎朝起きあがるのが嬉しくて、夜は明日が来るのが楽しみだと感じて眠りにつきます。もう人生について、あれこれ思い悩んだりすることはありません。女性に生まれた喜びや、日本人として生きる幸せをかみしめ、愛に向かって自分を高めていきたいと願う毎日です。(出版社勤務・女性・東京)

「毎日必ず進歩する!」

若い頃から、「毎日必ず進歩しよう!」と成功哲学、カウンセリング、コンサルティングなど、潜在意識の開発のようなことを次々とやってみました。ところが色々学んで、やるべき事がわかってくるにつれ、自分が全く進歩していないように感じられ、焦りといらだちはピークに達しました。

このままでは自分がダメになる、まず心にゆとりを持たなくては。そうだ、とにかく瞑想しよう。そう思い立った直後に、雑誌の特集でTMを見つけました。これだと直感し、「超越瞑想〜存在の科学と生きる技術」と「TMがよくわかる本」を読んでみて、私がずっと求めていた答えがここにあったと興奮したのを覚えています。中でも、「無理なく自然に正しいことができるようになる」というのは、まさに私の理想だったので、すぐにセンターに電話し家族でTMを始めました。

こうして以前の自分を思い起こしてみると、今の自分とのあまりの違いにあらためて驚きます。生活習慣、食生活はまるで別人のようだし、心の方も、時期が来れば必要なものは自然にやってくる、と思えるようになり、焦りや不安はどこへやら、いつも平安と幸福を感じていられるようになりました。「毎日必ず進歩する!」という目標も、100%のTMの実習で難なく達成できて(いると信じて)います。(主婦・石川)

創造性

勘が働き、創造性が高まりました

「大いなる存在に触れる」

私はイラストレーターの仕事をしていますが、TMを始める前は、頭で構図を考えて描いていました。ところが最近は、何か宇宙の大いなる存在が協力してくれて、私の意識の深い部分と共鳴しあいながら絵ができあがっていく感じです。

どんな絵になるのか、楽しみながら見つめているもう一人の自分がいます。昔から知っていたことを思い出すのに似ていて、肉体を超越した、記憶を思い起こした絵になることもあります。宇宙の大いなる存在に触れて絵が仕上がるとき、そこには巨大な愛のような、理屈を超えたものを感じます。

このようにして描いた絵で個展をひらいたとき、ギャラリーに来てくださった方たちから、温かい言葉の花束をいっぱいいただきました。(TM歴9カ月・女性・横浜)

 「やりたいことが展開し始めた」

私の仕事はオーケストラの打楽器奏者です。TMを始めて1年経ちましたが、演奏家としてそのメリットを実感することがいくつかあります。

まず一つは、TMによってコンサートの本番の前に休息が得られることです。私の所属しているオーケストラは年間200回近い本番をこなす多忙交響楽団で、首都圏を離れての日帰りコンサートなども度々あります。朝に東京を発ち、昼に現地入りして午後が会場練習、夜が本番というようなスケジュールのなかで、本番の前にTMをしますと、人前での演奏を控えてのエネルギー充電になります。

もう一つは、勘がよくなり集中力が増したような気がすることです。楽譜を忠実に再生するには鬼のような集中力が絶対必要ですが、以前と比べると凡ミスが少なくなってきている気がします。

それともう一つのメリットは、オーケストラ以外で私のやりたい音楽が展開し始めたことです。私のやりたい音楽とは、マリンバを主体としたノレる音楽、楽しい音楽です。これはTMを始めてから本当に顕著です。(TM歴1年・音楽家・男性)

自分らしく生きる

自分らしく、自然体で生きられます

「自然体でいられる」

TMを始めてから、人との関係がスムーズになりました。もともと私は、相手を傷つけまいと気づかうことが多く、かえって緊張してしまうことがあったのですが、最近はそれがなくなり自然体でいられるようになりました。

むしろその方が、本当の意味でお互いの信頼関係が増すような感じがしています。また、できないことはできないと、はっきり言えるようになりました。変に自分が我慢して無理をすることが無くなり、それがまた相手に対してもよい結果を生む、という感じがします。

他にも、自分の中で自信のない所があってもそれが気にならなくなりました。以前は、人から自分の欠点を指摘されたらどうしようとビクビクしていたところがあったんですが、最近はそれが実際の自分なんだから指摘されてもかまわない、と思えるようになりました。それと同じように、他の人の欠点に気づいても、それが気にならなくなりました。誰に対しても身構えることなく自然な形で対応できるようになり、とても楽になりました。(精神科医・男性・茨城)

 「自分らしく生きる」

もう9年も前のことになりますが、父の経営する会社が倒産して、18年間暮らしてきた家も手放すことになりました。大きな環境の変化について行けず、体調を崩してしまい、それがきっかけでマハリシ・アーユルヴェーダとTMに出会うことになりました。

マハリシは、瞑想中に体験する純粋意識のことをホーム(家)と呼んでいると聞きました。私にとって、TMで純粋意識を体験することは「失った家を取り戻す」ような感じでした。環境の変化と共に、自分らしさも失っていったように思います。それまで漠然と「何かが違う」と感じていたのですが、それはきっと「自分らしく生きていないよ」という信号だったのでしょう。しかし今、アーユルヴェーダやTMが私の道先案内になってくれて、本来の自分を取り戻しつつあります。

また、以前は平凡な毎日というものを当たり前のことと思っていました。家族が一緒に過ごすこと、何事も起こらない平和な毎日、そういったものを特に幸福なこととは思わず、それよりも何か特別な出来事を期待していたように思います。ですが今は、「本当の幸せは、穏やかでその存在すら忘れてしまうような平凡な毎日の中にある」と知りました。それに気づくことができたのもTMのお陰だと思います。(会社員・男性)

「本来の自分に還っていく」

TMを始める前の私は、自分に自信がなく、学校の友達と話す時に、無理に相手の調子に合わせていて、自分の意見を言ったり感情を表に出すことをしない性格でした。また、家庭では、学校で溜まったストレスが爆発していまい、家族にあたったりしていました。

しかしTMを始めてしばらく経つと、自分が本来のあるべき姿に戻ってゆくような気がしました。そして、少しづつですが自分を好きになってきて、心に余裕ができたように思います。例えば、相手が自分にどんなにひどいことを言っても相手を許せるようになったり、家族や友人をとても愛しく感じ、自分勝手な感情で傷つけたりしなくなりました。どんなにストレスを感じても、TMをする度に自然な、本来の自分に還っていきます。私を変えてくれたTMに出会えて本当に幸せです。今後自分がどのように成長してゆくのか、とても楽しみです。(学生・女性)

人間関係

人間関係が楽しくなります

「人生のマイナスがプラスに変換」

ストレスと人の裏切り、その他モロモロのことが一度に重なって、精神的に耐えられなくなり、一生の仕事と思っていた職を離れました。それから5年間、「人を信じたい」と思いながら、もがいても、もがいても、そのいやな記憶を忘れる事ができませんでした。

そして一年前に、ヨガの先生からTMを紹介されました。TMを始めたばかりの頃は仕事を辞めた頃のいやな思い出が噴き出すように出てきましたが、しばらくして、その雑念が霧が晴れるようにパーっとなくなり、頭の中がカラッポになったのです。今まで凝り固まっていた殻が、一気に崩れてしまいました。それに前後して、また仕事に復帰することができました。

自分にとって、人生のマイナスと思い込んでいた5年間が反対にプラスの方向に動いていきました。人の心の痛み、悲しみ、優しさが感じられ、創造力が増していきました。苦手と思っていた対人関係が信じられないほどスムーズにいき、言葉の表現がとても素直に出せるようになりました。久しぶりにあった友人が「あなたは仏様のような顔になった」と言ってくれました。TMは神様が私に与えてくださった、最大のプレゼントです。(TM歴1年・デザイナー・41才・女性・東京)

「人を許せるようになった」

以前の私は完璧主義で部下に対してもパーフェクトを求めることが多く、自分にできることは他人もできるはずだ、と考えていました。そんな短気で負けず嫌いの自分を、TMは少しずつ変えてくれました。

一つは人を許せるようになってきたことです。腕っぷしに自信があったため、よく昔は好んで腕だめしをしていましたが、今はグッと我慢する勇気を得ました。他人を許せる度量がついたのかもしれません。これが仕事にも影響し、優秀な部下に恵まれて、仕事の実績も順調に伸びています。(TM歴5年・会社員・33才・男性・仙台)

「母親が落ち着いていると子供たちも落ち着いている」

以前は、朝から晩まで喧嘩している子供達をガミガミ怒鳴ったり、ヒステリックになっていましたが、家族で瞑想を始めてからは兄弟喧嘩も減り、私自身も子供達の喧嘩があまり気にならなくなりました。母親が落ち着いていると、不思議と子供たちの行動も落ち着いてくるようです。

物事が一つ好転すると、次から次へと好転するようで、仕事場での人間関係がよくなったり、売り上げがアップしたり、以前にも増して主人を尊敬し、慕っていけるようになりました。(TM歴1年・主婦&自営業・愛知)

「対人関係が楽になる」

TMをしてからは、とにかく万事効率がいい。たとえばTMをしてから家事をするのと、家事を終えてからTMをするのとでは、家事の能率は倍くらい違います。一番大きな違いは迷わなくなったこと。悩みを引きずるタイプだったのが、クヨクヨしなくなり、イエス、ノーがはっきり言え、自分の中で速く解決をつけているのにびっくりします。

対人関係も楽。ちょっと気後れする人とでも、会話がイヤでありません。全体にキャパが大きくなったのか、少々いやなことがあっても「ま、いいか。これもこれ、それもそれ」。常に白黒はっきりさせたい性分も、灰色でもピンクでも「ま、いっか」。とにかく「ま、いっか」が頻繁になりました。(ブティック経営・女性・茨城)

問題を解決する能力

問題が解決されていきます

「バラバラだった家族が一つに」

夕方になると2LDKの部屋で同時に2台のテレビが大きな音で鳴っていて、勉強机の上は本やノートが散乱し、おまけに台所まで散らかって見ただけでうんざり。イライラは頂点まで達し、いつ爆発するかわからない。夫は仕事かつきあいか毎晩帰りが遅いし、小6の長男は反抗期で生意気盛り、小3の長女もすっかり暗い雰囲気を察して、なんだか元気がない……。

TMを始める前の長い間、こうした生活を何とかして変えたいと思っていたのですが、この生活パターンの問題点は何なのかさっぱり解らず、ただ時が過ぎていくばかりでした。そんな去年の夏休み、TMの本と出会い、さっそく長男と長女と三人でTMを始めることにしたのです。私はそれまでにも癒しのワークショップや自己開発セミナーなど、時間とお金の許す範囲であれこれやっていたので、今回もあまり期待せず軽い気持ちで始めました。

それから2カ月経って見え始めたのです──わが家の問題点が。……というより自分の問題点が。そして、自分と向き合うなかで静かな力が湧いてきて、自分の心に正直でなかったことを認め、それを自然な形で受け入れ始めました。夫に対する不満も、これまでは最初から諦めて「どうせ変わるわけない」と思い込んで、愚痴をいっぱいため込んで嫌味を込めて捨てせりふを言い放つのが関の山でした。しかし今では自分の感情そのままを言葉にして、具体的に何をどうして欲しいのか、とにかく伝えてみるようになりました。そして、自分の要求どおりに変わってくれなくても「それもまた良し」という楽な考え方もあると気づき、自分も相手も追いつめないで余裕を持っていられるようになりました。

長男はTMを始めた夏休み、宿題が思いのほか早く終わり、キャンプに、田舎にと、十二分に楽しんだようです。長女はまだ子供の瞑想ですので、朝着替えるときや学校からの帰り道にやっているようです。二人とも、食事の時にはテレビをつけないという約束を、自分たちで守るようになりました。これは私にとっては大きな事です。その分のエネルギーを他の楽しみに回せますから。TMの1%効果なのか、夫も帰宅が早くなり、家の中からテレビが一台とアルコール類が消えました。夫も家事を手伝ってくれるようになり、休日には夕方のTMをしていると、台所でお米を洗う音が聞こえてきます。

寝る前に一人一人きちんと片づけていますから、朝起きても部屋の狭さを感じないくらい整然としています。セミナーやワークショップに奔走していた日々が、ずっと遠くに感じられて朝夕爽やかです。自転車で買い物に行けば、ペダルをこぐ足を通して大地を確かに感じ、公園や町の景色、子供の声や肌に感じる風などすべてが、なくてはならない愛しいものに見えてきます。

家事や育児に対しても、以前のように「なんで私だけがこんな事しなくちゃいけないの!」と否定的になることもなく、自分のこととして体が先に動くようになりました。内側に充分なエネルギーがあれば、優しい穏やかな言葉でもちゃんと思いは伝わるし、状況は改善されるんだと実感しています。今までバラバラだった自己をもう一度一つにして、家事も子育ても、パソコンも、ファッションも、勉強も(ちょっと欲張りですが)丸ごと楽しんでみたいと思っています。もちろんTMも。(TM歴1年・主婦・神戸)

「明確で迷いのない答えを得る」

TMは母に勧められて学生の頃に始めました。その頃は実習率も低く、ときどきTMをするとすっきりして「これはいいテクニックだな」と思う程度でした。そんな私に転機が訪れました。とにかく色んなこと(サークル、勉強、人間関係)がうまくいかなくなり、来る日も来る日も「どうしよう、どうしよう」と悩んでいました。いくら悩んでもどうしたらいいのか解らない。と限界を感じたときに、ふと「そうだ、TMをしてみよう」と思いました。それまでは、悩むのに忙しくてTMを全然やっていなかったのです。

瞑想を始めると、すっと心が静かになり深く休まっていくのが解ります。そしてTM後、心の中に自然と「ああそうか、こうすれば良かったんだ……」と悩みに対する答えが浮かんできました。というより、正確に言うとその答えは元々自分の心の中の深い所にあったのに、表面に惑わされて気付かなかったのです。

これまで見えなかったものが見えてきたという感じで、まさに「直感」ともいうべき明確で迷いのない答えを体験しました。何カ月も悩んでいたことが一気に解決されて、TMのすごさに初めて気付きました。(TM歴7年・主婦・東京)

願望実現

思ったことが実現しています

「意識の深いレベルで思ったことが現実化」

私は高校のときにTMを始め、大学時代にはTM教師のコースにも参加しました。そして、大学を卒業すると同時に就職し、現在はコンピューターグラフィックスを使ったアニメーションを制作する会社の副社長をしています。

この会社は自分で仕事を創り出す、とてもクリエイティブな会社で、私はそこでマルチメディア関係の仕事を一事業部として興しました。最初は一人で始めたのですが、2年後に分社し、現在は50名くらいの社員を抱える会社となっています。

その過程で、いろいろなことが起きましたが、結果としてはとてもスムーズでした。何か努力をするというよりも、おかしな言い方かもしれませんが、「自然に仕事が降ってくる」という感じでした。必要な時に必要な人との出逢いがあったり、必要なことが起こったりして、全てのことが連鎖反応しているということを常に感じていました。

例えば、事業部を興そうと考えたとき、まず『本物』を見るためにディズニーや優良な映画会社やコンピューターで先進的な仕事をしている所などを見て回りました。そのうちに意識の静かなレベルで、それらの情報が結びつき、アニメに関する思いが芽吹き始めました。

ちょうどその時に「テレビアニメの制作をやってくれないか」という話が持ち上がったんです。うちではアニメ制作の経験はなかったのですが、依頼者側で、アニメの経験者も必要な機材も全部用意して下さるということで、私はただ番組の企画プロデュースをするだけでよかったんです。この時、意識の深いレベルで思っていたことが現実化したと感じました。マハリシがおっしゃっているように、意識の深いレベルで抱いた想念はとても強力であると思います。

もう一つ、私が最近感じていることは『自分が純粋に願っていると、自然はその結果を現実化するために手伝ってくれる』ということです。自分の純粋な思いを行動に移すだけで、達成がどんどん起こってくる感じがします。

ある思いがやってきても、このままでは通用しないとか、社会的な常識を気にして言わない、やらない、というのではなく、自分の内側から湧いてくる思いを素直に表現して、現実化していける時代になったんじゃないかと思うんです。

以前はネガティブなことが思い浮かぶこともあったんですが、TMを規則的に実践しているせいか、今はそういったものは何も出てこなくなりました。だから、何もコントロールしていないんです。ただ自然に振る舞い、自分の思ったままを行動に移しているだけです。

大切なことは、自然からの支援を無邪気に受け入れることのできる心と体を、常に維持することだと思います。そういう意味で、毎日のTMの実習はとても貴重なことだと思います。(会社役員・男性)

「これぞ自然からの支援!」

 TMを始めてから、「これぞ自然からの支援」と思えるような出来事がたくさん起こりました。一番大きかったことは、TMを始めてすぐに今の主人と出会えたことです。その後はトントン拍子に話が進んで、何の障害もなくわずか二カ月で結婚することが決まりました。

他にも、「自分に合った何かいい仕事がないかな」と考えていたら、雑誌の編集の手伝いをさせてもらえるようになったり、新居を探すにあたって「静かで緑の多い所がいいな」と思っていたら、そのとおりの家が見つかりました。「私たち人間は、自分ではどうにもならない何らかの力によって導かれている」ということを強く実感しています。

こうしてみると、何かTMを始めてから良いことばかりが起きているようにみえますが、やはり時にはそうでないことも起きます。実際私にも、TMを始めて7カ月が過ぎた頃、とても大きな壁がやってきました。しかもその壁は、それまで私の前に立ちはだかってきたものより、何倍も大きなものでした。でもなんとかそれを乗り越えたときには、もっともっと大きな喜びがやって来たのです。このような経験から、「どんなことに出合っても、それは自分が成長するために必要だからこそやってくることで、必ず乗り越えられる」と思えるようになりました。

こんなふうに、常に冷静にプラスの考え方ができるようになったことは、私にとってとても大きな収穫です。そして肩の力が抜けて毎日がとても楽しくなりました。(主婦・東京)

「トントン拍子に実現!」

私は、産休明けからの赤ちゃんを保育する共同保育所を、民家を借りて小規模で運営しています。日々、TM効果は数えきれませんが、最大のエピソードはTMを始めて5カ月後にやってきました。

広い園庭とゆったりした園舎で保育をしたいと願って、そのことをポロリとサークルの仲間に話したことから始まり、夢がトントン拍子に実現したことです。サークルの友人が130坪の土地の付いた42坪の中古住宅を紹介、持ち主の方と交渉してくださり、1カ月後には寄付や無利子の借入れによって、無一文ながら父母と職員で2千4百万円を調達しました。資金調達、購入、改築、移転を4カ月でやってのけたときは、父母、職員ともどもこの快挙によくやったと鼻高々でした。

新園舎に移転してからは、園舎や保育内容等の評判もよく入園児も順調に増え、訪問者があとをたちません。磁力に引き込まれたようです。儲け主義とは縁のない保育園のため相変わらず赤字で苦しいのですが、不思議と必要なお金は回ってくるので、自転車操業ながら楽しく仕事をしています。困難と思われた資金の返済も、レット・イット・ビーの心意気で乗り切っていけそうです。(保母・女性・北海道)

仕事の業績がアップ!

努力しせずに仕事の業績がアップ!

「仕事を減らして業績アップ」

TMを始めて1年。「何が変わった?」と質問されると、本当は言いにくいんですが「仕事をしなくなった!」というところでしょうか。

12年前から、父親の後を継いでスーパーの経営をやってきましたが、最近はほとんどのことは社員がやっていて、私の出る幕がありません。もともと、この仕事は労働時間も長いし、動きの激しい業種なんですが、今まで私自身「1日15時間、年中休みナシ」を10年くらい続けてきて、それが当たり前になっていました。その頃は10分の時間が貴重で、いつも「時間がない、暇が欲しい」と考えていたのですから、今思えばウソのようです。

私が直接仕事をしなくなって、いつも外に出てばかりいるようになると、かえって業績は良くなっていくみたいです。これは大変、都合がよいことです。

以前は、優秀な人材が欲しいと思ったこともありました。今では、人間の能力はだれも平等で、人材がいないのではなく、どんな人でも必ず取り柄があるのだから、型にはめずにやりたいことをやらしてみることにしています。

我々の仕事は多くのお客さんを相手にしているので、社員がいつも経営者の顔色を伺っていると、お客さんの方を見ずに仕事をすることになります。だから社員が安心してお客さんの方を見て、仕事ができるようにするのが、経営者の役目ではないでしょうか。

ある思いがやってきても、このままでは通用しないとか、社会的な常識を気にして言わない、やらない、というのではなく、自分の内側から湧いてくる思いを素直に表現して、現実化していける時代になったんじゃないかと思うんです。

人生にはいくつか重要な出会いがあると言いますが、2年前にある経営法と出会ったことで経営の道が開け、TMに出会ったことで「こころ」の成長に気づいたように感じます。誰かがどこかで、ちゃんと必要に応じて仕向けているとしか思えません、そのうえTMのすごいところは、勉強していない私でも、毎日プログラムを実行していれば成果がでてくる点でしょう。「すべてが自分の内にある」が、少しわかってきた感じがします。(TM歴1年・経営者・男性・福岡)

「頭がスッキリ! 正しい判断ができるようになる」

瞑想を始めてからの変化は、自分ではなかなか自覚できないのですが、周りの人から「だいぶ穏やかになった」とか、「おっかなくなくなった」と言われるので、そうかなという感じです。

ただし、身体は非常に楽になった気がします。前日、夜遅くまで仕事をして睡眠が足りないようなときでも、翌日瞑想をすると頭が非常にスッキリしますし、確かにストレスがとれていると思います。

瞑想していて素晴らしい体験をしたこともあります。朝、車で出社するときに、車の後部座席で瞑想していたときのことです。騒々しい渋滞のなか、信号にさしかかったとき、ふと気づくとそこに深い静寂がありました。一瞬でしたが、すべての雑踏が静寂に包まれ動いていたのです。心は、自由で安らかでしたが、とてもはっきりと目覚めていました。

自分の感情がアンバランスだったり、頭の回転が鈍くなれば、当然判断力は悪くなります。TMをやっていると心身のバランスがとれてきて、思考がクリアーになりますから、より正しい判断ができるようになると思います。

自己実現には、いろんな方法があるでしょうが、超越瞑想をしていると一つ一つの目的が確実に達成されていくような気がします。経営者がTMを始めれば、自然に組織全体へと広がっていって、いずれ社員個人の目的も会社全体の目的も達成されていくと思います。(経営者・男性・東京)

「自然の支援で業績が倍増!」

超越瞑想を始めて一番実感していることは、自然の支援というものは間違いなく存在し、なおかつ素晴らしいものだということです。具体的な体験で言いますと、私は会社を設立して7年目になりますが、TMを始めてから会社の業績がみるみる上がってきました。最初の5~6年は、月商3000万位の規模でしたが、TMを学んだ半年後には6000万になり、一年後にはついに月商1億を達成し、支店の数も2支店から5支店へと増やすことができました。

これは当然、社員・スタッフの努力に負う所が大きいことは言うまでもないことですが、それと同時に自然の支援というものを非常に強く感じました。問題点がいつの間にか解決したり、こちらが思っていたことを取引先の方から積極的に働きかけてくださったりと、単に「偶然」という言葉だけでは片付けられない、いろいろなことが頻繁に起こり出しました。

いま私は社員、スタッフ、そして「自然」に助けられながら会社を経営しています。瞑想は、私にとって掛け替えのないものとなり、生活の一部、いや人生の一部となっています。(経営者・男性・東京)

健康と生きる喜び

健康になり生きる喜びを感じます

「自分が強くなる! 薬と注射から解放」

3年ほど前、体調を崩しているときに友人からTMを紹介されました。病院で1年ほど治療を受けても良くならなかったのに、始めたその日から効果があり、3カ月後には毎日の薬と注射から解放されました。

TMの効果は心にも現れ、性格もずいぶん変わったと思います。あせらなくなったし、人を疑わなくなったし、否定的なものに直面しても気にならなくなりました。言い換えれば、自分が強くなったのだと思います。そして、つくづく心と体は一つのものだと感じました。(TM歴3年・公務員・女性・札幌)

「マイナスからプラスへと180度転換」

数年前、不摂生な生活とストレスが原因で、自律神経失調症、そしてうつ病にかかってしまいました。入院して安定剤や抗うつ剤など神経科の治療を受けていましたが、人に会うこともつらく、生きていること自体が苦痛な状態でした。そんな中、以前友人から聞いたTMのことを思い出し、廃人同様の状態を友人に支えられてTMの指導を受けました。

それからは多くの瞑想者の方が体験なさっているように、あれほどつらかった症状がいつのまにか消え、人生の様々な可能性が夢のように広がってきたのです。約1年半で18キロの減量に成功、タバコもやめられ、心に浮かぶ事柄が日常生活の中で自然に実現していきます。TMのお陰で私の人生は、マイナスからプラスへと180度の転換をとげました。(ブティック店員・女性・広島)

「死という文字が、生きる喜びに変わる」

兄弟間、父母とのいざこざで物事が良い方向に行かず、不眠に悩まされていました。自己改善しようと滝行、座禅、睡眠術、ついには神経科に通い薬のお世話にもなりました。そして、焦りも手伝って薬を多量に飲み、交通事故、3日間の意識不明。妻は担当医に「いつ心臓が止まるともしれない」と宣言されたそうです。

その後3年間不眠に悩まされ、特に昨年の半年間は一睡もできない日が続きました。そんな頃、ラジオでTMの話を聞き、何か良い答えが出るかも知れぬという思いでTMを始めました。

瞑想を始めると心は闇の中にスーッと入り、不思議な感覚と幸福感に包まれました。体は無限となり、宇宙そのものといった感じです。耳に入ってくる音は、ノイズの無い澄み切った音。座禅で体験した「無」とは、まったく別のものでした。私が長い間求め続けた答えは、TMにあったのです。

翌日の夜、信じがたい出来事が起こりました。眠れたのです。3年以上も不眠で悩んでいた私に、TMを始めてわずか2日目に奇跡が起こりました。いつも心の隅にあった「死」という文字が「喜び」に変わったのです。生きる喜びに! TMを始めて本当に良かった。心から感謝の念で一杯です。(TM歴4カ月・会社員・男性・東京)

若々しさが保てる

若々しくなりました

「今がいちばん幸せ」

TMは社会人の息子に「健康にいいから」と勧められて始めました。そのとき私は60代の終わり。瞑想というと多少抵抗もあり、わずらわしくもあり、でも主人が断固拒否なので、息子の気持ちに応えるつもりで私だけ受けました。

個人指導ではコチコチに緊張していたのに、あまりに簡単すぎて拍子抜けしました。特別な意識の変化はなく、2日目のチェッキングからはずっとリラックスしました。人様からは「顔色がよくなった」といわれましたが、最初は変化らしい自覚はありませんでした。でも忘れていると、主人が「おい、時間だぞ」とか「今日はまだやってないぞ」と申しますので、何かいい変化が見えていたのかもしれません。

1カ月、3カ月とたつうちに、何となく次のTMが待ちどおしくなりました。そのうち体が軽くなりまして、あまり風邪もひかなくなりました。何かいわれても腹も立たなくなっていました。体重も減り、家庭に入ってから年とともに太っていたのが、だんだん元に戻りました。

息子とは、よく食事や瞑想を一緒にしています。奥の深いテーマで共通の話題があるのもうれしく、お金でできることには執着がなくなり、年老いても理解力は深まって、多少難解な本でも読むのが楽しみです。

今まで生きてきて、今がいちばん幸せです。息子が勧めてくれたときは正直「いまさら新しいことに首をつっこみたくない」という気持ちでしたが、今はとても感謝しています。(75才・女性・埼玉)

「童心に帰っていくような喜び」

脳溢血で入院した後、リハビリのために超越瞑想の指導を受けました。瞑想を始める前には、息子と孫の名前の区別もつかぬありさまで、頭もすっかりボケておりました。身体の方も左半分が思うように働かず、一時はどうなることかと思っていましたが、瞑想を始めてから心が安定して、身体の自由もだいぶ効くようになり、生まれ変わったような気持ちです。

瞑想をやっておりますと、何か目の前がどんどん開けていくようで、自分の心が海のように広大で、強く安定していることが実感できます。そんなときに、頭が少ししびれるような感じがときどきありますが、これが頭の傷を治しているんでしょうか。瞑想を終えると、目に見えるものもあざやかで、いま生きている喜びが静かにこみ上げてくるようです。

最近では寝ていることよりも、和歌を作ったり、花を生けたりすることが多く、この静かな心を表現してみたいと思うようになりました。久しく忘れていた、童心に帰っていくような喜びがあります。ずいぶんと遅れをとったようですが、これからが私の本当の人生の始まりだと思っています。(72歳・女性・長野県)

「不安材料が一つ一つ消えていく」

以前は、年老いたらどうなるのだろうか? 健康でいられるだろうか? 家族は? 経済的には? などなど不安だらけでした。しかし、超越瞑想を始めてみると、不思議なことに、不安材料が一つ一つ、いつの間にか消えてしまっていました。若い頃や、子育てをしていた頃は、もともとのんきでしたから、持ち前の性分に戻ったということになりましょうか。

丈夫だけが取り柄だった私も、更年期を境に、不安と自信喪失など、いわゆる不定愁訴とやらにずいぶん悩まされていたのが、今では嘘のようです。消極的が積極的に、心配が安心に、不満が感謝にと、否定的が肯定的に転じ、心身共に劇的な変化を遂げたのです。心と体が一体であることの証拠です。藁にもすがる思いで始めたTMですが、何と藁どころが金の鎖でした。(TM歴4年・65歳・主婦)

お酒・タバコが止められた

お酒・タバコが自然に止められました

「酒・タバコの誘惑がきれいさっぱりなくなった」

6年程前、あるきっかけで瞑想(内省法)の合宿に参加したことがあり、心の内側に目を向ける大切さを実感し、何か日常的にできるものはないかと漠然と考えていました。そのようなときにTMの本を読み、求めたものに出会ったような気がしました。

TMを始めるとすぐ効果がいろいろ現れてきました。20数年間、やめては吸っていたタバコをごく自然にやめられ、今では煙の臭いもいやになったほどです。また、酒も飲む気がなくなりました。これもごく自然にそうなったのです。たまに夕食時に息子から、「お父さんビール飲む?」と誘われても、「お父さんはいいや」と断り、息子が横でビールを飲んでいても、あえて飲みたいとは思わなくなりました。外でも内でもよく飲んでいた頃を思うと、不思議な気がしてなりません。(TM歴6年・会社員・54歳)

「TMで快食・快眠」

TM開始5年目のこと。何かが私の体全体からどんどん溢れてきて、ただ、ありのまま、呼吸をしているだけで幸せいっぱいになったのです。「生きているって、生命って、これだったんだ」という強烈な体験でした。

今までの私を振り返ってみますと、不完全燃焼ばかりしてエネルギーの無駄遣いをしていたような気がします。食事にしても睡眠にしても、多く食べなければ、長く眠らなければ、なかなかエネルギーが湧いてこない感じでした。

今まで「健康のために腹八分目」を決めていた私は、理性で腹八分目以上は食べないようにすることだと解釈して、「野生の動物は腹八分目しか食べない」と聞いても、「まずいものは腹八分目以上は食べられないんだわ」と思っていたのです。ところが、気が付いてみたら、たとえおいしいものを目前にしても、自然に腹八分目しか食べられない自分になっていました。

睡眠にしても、私は朝起きると瞬時に睡眠時間を計算し、8時間とれていなければ、1日中眠いという気持ちに振り回されてしまい、日曜日などもお昼近くまで眠るのが習慣でした。それが今では私の思いとは無関係に、もう1人の自分が早朝に動き出して、さっさと瞑想してしまうのです。今までの私が「睡眠が8時間とれていないのよ。眠くないの?」と問いかけてみても、もう1人の私は、それには全くとらわれず、行動を楽しんでいるのです。こうした変化は、私には信じられないものでした。

また、疲れたと言ってはコーヒーを、暇だと言ってはコーヒーを飲んでいた私が、飲みたいという欲求がなければ一杯のコーヒーすら飲まないものなんだ、というカラクリにも気づかされました。このような自分の体を通しての発見は、本当に驚きでした。まさに快食、快眠とは、自然を表現する言葉だったんですね。(主婦・47歳)

「TMは魔法の杖」

私たち夫婦がTMを始めたのは1年前です。その翌日からわが家は、突然、瞑想の館と化したのでした。TMを始めて2週間でタバコをやめ、1カ月後には食生活が変わり、平行して意識も180度変わってしまいました。あまりの変化の速さに夫婦で足並みがそろわず困った時もありました。

夫の方もTMの効果をいろいろと実感しているようです。20年以上飲み続けてきた大好きなお酒とタバコは自然と止めてしまい、また、仕事の方も着々と実績を上げており、彼の評価もうなぎのぼりとか!? それからもう一つ、彼はもともと若く見られるタイプなのですが、TMの経験を積むうち、加速度的に若くなってしまいまして、年齢をばらすと皆さん目が点になってしまいます。

今年5月から、長女もTMを始めました。大人ほど変化は顕著ではありませんが、わが家の3人がそろうと、天気は晴れ、信号待ちはなし、電車、バスは待っていたかのように滑り込み、会いたい人は訪れる等、思わずニヤッとしてしまう今日この頃です。TMはまさに魔法の杖です。これからわが家にどんな変化が訪れるのかワクワクしています。(TM歴1年・主婦・東京)

健康的な生活習慣

健康的な生活習慣が身に付きます

「より自然に、より健康的に毎日の生活が大きく変わった!」

瞑想を始めて、主人と私の生活スタイルは大きく変化しました。典型的な夜型の生活をしていた私たちにはとても考えられないことだったのですが、今では毎朝4時には起きています。朝の瞑想はとても心地よく、これ無しでは一日がスタートしないという感じで自然と習慣になってしまいました。

次に食べ物の好みが変わり、とても健康になったこと。食べたいものを無理して食べないようにした訳ではないのですが、自然と自分の体に不必要なものは欲しくなくなり、ストレスを感じることなく徐々に菜食になっていきました。その結果、風邪も引かなくなり、それまで悩まされていたアトピーも治ってしまったようです。

そして無理をして頑張らなくなったことです。今までは自分の持っている力を出し切って頑張らなければという感じで、赤信号にも気付かず突っ走ってしまい、後でバタン!と倒れてしまう、こんな行動パターンをとっていました。でも今は黄色信号にも気付くようになり、以前の様な無理をしなくなりました。仕事、生活の効率はとても良くなったように思います。(TM歴3年・主婦・東京)

「TMが生み出す自然と調和した暮らし」

人生とは、出会い。そして、出会ったときの感動が人生を開き、その感動の点を結んだものが道になっていることを、この頃とみに体験します。振り返ってみると、私の人生最大の出会いはTMでした。TMとの出会いは、自分の本質を知り、人に役立てるように自分を生かすことにつながっていたからです。 TMを始めてからは、自分と自然とのつながりが強くなったせいか、加速度的に感動との出会いが多くなり、予想もしなかったようなことの連続です。

一年前、OLをやめてフリーライターになったのは、自分がもっと世の中のために役に立てることは、電話の取り次ぎではなく、どんどん悪くなっていく環境のことや、心のことを書くことではないか、と思ったからです。そして、環境・健康ライターの名刺を作った途端、不思議な事に偶然が重なり、突然、ある全国誌に環境問題に関する記事を連載で書くことになりました。

環境問題について調べていると、結局、私たち自身の心の問題であることがよく分かります。自然との調和を失ってしまった私たちの心と暮らしが、大きな問題を引き起こしているのです。私は超越瞑想によって、自然から分かれた「自分」という役割を知り、自然と調和した生き方を取り戻すことができました。超越瞑想とヴェーダの知識は、私たち人間が自然と調和して生きるための知識であり、テクニックであると思います。 (ライター・女性・千葉)