メディア&レビュー

超越瞑想の有効性は、世界中のメディアで報道されています。

超越瞑想が”心の平安”と”精神的な明晰さ”を得るのに役立った──イヴァンカ・トランプ

トランプ元大統領の娘イヴァンカ・トランプさんは、超越瞑想を通じて「心の平安」を見つけたと自身のインスタグラムで明かしていました。

トレーナーのボブ・ハーパーが心臓発作から学んだこと

パーソナルトレーナーであり、TV番組「The Biggest Loser」の司会者ボブ・ハーパー氏は、トレーニング中に突然、心臓発作で倒れた。トレーニングで気分が良かったにも関わらず。彼が選んだ対処法は超越瞑想だった。

運動 食事 瞑想でバランスのとれた生活──女優レベッカ・ダ・コスタさん

ブラジル人の女優レベッカ・ダ・コスタさんは、食事、運動、超越瞑想で、バランスの取れた生活を送っているとメディアで語っていました。

パンデミックにうまく対処するのに瞑想が役立った──俳優シヴァム・ハジュリア

インド人の俳優シヴァム・ハジュリア(25才)は、インドでコロナ・ウィルスが蔓延する中、その恐怖から逃れるために超越瞑想を学んだと「エンターテイメント・タイムズ」で語っている。

心の余裕と正気を保つためにベン•フォールズはじっと座って瞑想した

1990年代に日本でも人気のあったロックバンド『ベン・フォールズ・ファイブ』。2000年に解散した後も、中心メンバーのベン・フォールズはソロ活動を続け、ツアーで精神的にも肉体的にも打撃を受けていたとき、超越瞑想を試したという。

ヒマラヤの聖地ウッタルカーシーに住むプルシャにAmazonが荷物を届ける

マハリシがヒマラヤに隠棲していた聖地ウッタルカシには、現在100名近くのプルシャと呼ばれる独身男性が静寂の中で生活をしている。最近、この辺鄙なところにも、アマゾンが荷物を配達するようになったという広告動画が公開された。

note インタビュー

牟田都子さん「自分ひとりで自分をケアできるのが瞑想の大きな利点」

校正者の牟田都子さんは超越瞑想を始めた後、人生の大きな変化を体験しました。しかし多忙な日々の中、規則的な瞑想がむずかしくなると、自分を責めることもあったとか。今年、10数年ぶりにTMのフォローアップを受けた牟田さんにお話をうかがいました。

黒岩幹子さん「きっかけはデヴィッド・リンチ。偶然の出会いで人生は広がる」

映画関連の書籍やWEBマガジンの編集・執筆をおこなう黒岩幹子さん。パンデミックの最中にデヴィッド・リンチ監督のインタビューを読み、超越瞑想に興味を持つようになりました。その後、ある偶然をきっかけに瞑想を学ぶことになりました。

久保憲司さん「大好きなビートルズが学んだ瞑想を僕もやってみたいと思った」

ロック・フォトグラファー/ライターの久保憲司さん。「大好きなビートルズと同じ瞑想をやってみたい!」という思いから、2023年に超越瞑想を学ばれました。ピュアにロックを愛する久保さんにお話をうかがいました。

大塚ミクさん「ズドーンと深い瞑想は、気持ちのいい“ご自愛”の時間」

シンプルで、人の心の奥にすっと届く言葉。そんな作風が素敵な、コピーライターの大塚ミクさん。昨年、重度の「顔面神経麻痺」に。回復のために、ひさしぶりに超越瞑想を再開したミクさんに起こった変化は……。

ルーツに帰り、未知の自分に出会う「ルー・ガルー」の音楽

2022年に超越瞑想を学ばれたミュージシャンのニイマリコさん。今年始動した新バンド「ルー・ガルー」が音楽ファンの注目を集めています。ニイさんが音楽活動の中で感じる超越瞑想の効果と、その作品をご紹介します。

大塚恭司さん「映画『東京アディオス』が撮れたのは瞑想のおかげ」

人気ドラマ『女王の教室』『探偵学園Q』『何曜日に生まれたの』等の演出を手がけ『Mr.マリック超魔術』の仕掛け人としても知られる、ドラマ・映画監督の大塚恭司さん。超越瞑想と映画との関係についてうかがいました。

初見健一さん「昭和オカルトキッズ」だった僕が、再び瞑想してみた

懐かしい昭和のカルチャーをご専門とする、ライターの初見健一さん。高校生のころ超越瞑想を学ばれましたが2週間ほどで実習をやめてしまいました。そして約30年ぶりにTMを再開されたところでお話をうかがいました。

及川恒平さん「自分にとって瞑想と音楽は地続きにあるもの」

日本のフォーク・ムーブメントの中心的グループ『六文銭』のメンバーであり、『出発(たびだち)の歌』の作詞者としても知られる及川恒平さん。30年以上、超越瞑想を実践されています。7月に東京でおこなわれたライブにうかがいました。

超越瞑想は、様々なメディアで話題になっています。

BBCニュースのロゴ
CNNニュースのロゴ
ニューズウィークのロゴ
ニューヨークタイムズのロゴ
ウォールストリートジャーナルのロゴ
タイムマガジンのロゴ

人気の記事トップ5

最新情報

超越瞑想についてもっと知ろう!

超越瞑想に関する研究論文は160の研究誌で、380件以上掲載されています。

他の瞑想法との違い

超越瞑想は、集中したり、観察したり、心をコントロールする必要はありません。努力がいらず、椅子に座って気楽に行う誰でも簡単にできる瞑想法です。

深い休息が得られる

意識して心を静めようとしても、なかなか静まるものではありません。超越瞑想では、心の自然な傾向を用いることで、心はひとりでに静まっていき、夜の睡眠よりも深い休息が得られます。

超越瞑想を学ぶ方法

超越瞑想(TM)は、古くから教えられてきた同じ方法によって教えられています。その方法はまったく自然であるため、習得するのに長い時間はかかりません。

Confirmation by scientific research

超越瞑想とTMシディプログラムの効果は、世界35カ国、250以上の大学や研究機関によって行われた700を超える研究論文で確証されています。

超越瞑想に関する論文は、世界中の160の研究雑誌に380件以上が掲載されました。掲載誌には査読される権威ある研究雑誌が含まれています。これら論文は、超越瞑想が心・体・行動・環境の広範囲に渡って多大な恩恵をもたらすことを示しました。

論文一覧研究機関一覧

科学的研究の高い信頼性

1. 当事者とは無関係な科学者による再現性
2. 偶然性の確率(p値)
3. 研究雑誌への論文の掲載
4. 研究の質の高さ

公的機関からの支援

超越瞑想を採用した学校、医療、軍隊、刑務所における成功事例は数多くあります。それらの多くは政府の支援を受けて進められています。

学校教育に採用されています。

世界中の学校や教育機関が超越瞑想を取り入れて、授業の一部として1日2回、教師と生徒が瞑想を行っています。そうした超越瞑想の導入事例の動画です。