自信

1. TMによる自信の増大

超越することで、自信がつきます

あなた自身に立ち返ることで、自然に自信が増していきます

自信のあるなしは、自分自身との関係に、つまり、自分自身をどれだけ信頼できるかにかかっています。

自信とは、自己実現の成長の副産物です。
自分自身に立ち返り、どのような状況にも揺るがない真の自分に確立することで、自信は自然に成長します。

超越することを体験している多くの人たちは、自然に自信が増してくることに気づきます。なぜなら、超越とは自分自身に立ち返る体験であるからです。

TMを始めて2〜3週間のうちに、自信が増してくるのを実感する人もいます。
自信が増すと、その影響は人生の全ての分野に及びます。このことは、いくつかの研究によって確認されています。そうした研究については、次の科学的調査をご覧ください。

2. 科学的調査

少年犯罪者の自己評価の向上

Dissertation Abstracts International 34(8): 4732A, 1974

法律上の罪を犯して少年裁判所に送られた若者が、超越瞑想を学んだ後、自己評価が有意に高まったことが分かりました。

自信の増大

Dissertation Abstracts International 38(6): 3351A, 1977

超越瞑想の指導を受けた、学習障害のある中高生は、ガイダンスグループに参加した対照グループの生徒と比較して、自己評価の向上を示しました。

自主性の向上

Modern Science and Vedic Science 1: 471–487, 1987

TMシディプログラムを学んだ生徒は、9カ月の間に自主性が向上していることが分かりました。
この研究では自由回答形式の面接を通して、被験者に人生で重視している経験について表現してもらい、第三者の面接官がそれに対して評価を行いました。
自主性はこの面接で測定された複数の側面の一つであり、自己充足、自己依存、行動の自由さ、独立心、および状況掌握力に関する報告結果から評価されました。