線維筋痛

1. TMによる線維筋痛の効果

超越すること──線維筋痛症や慢性疲労症候群にも改善が見られる

研究報告:TMを行っている線維筋痛症患者の症状が92〜97%改善される

超越の体験は、原因不明の難病といわれる線維筋痛症にも大きな影響を及ぼします。現代医学では、線維筋痛症は謎の多い病気ですが、現在のところ次のようなことがわかっています。

1.線維筋痛症は、ある時期に深刻なトラウマ性のストレスを受けた結果として起こることがある

2.線維筋痛症は、セロトニンの濃度が異常に低いことと関係している

超越の体験は、トラウマ性のストレスやセロトニン濃度を改善する効果があることが確認されています。

・ 「超越すること──体の治癒力を目覚めさせる」
・ 「超越すること──心的外傷性ストレス患者のストレス障害の軽減」
「超越すること──内面の幸福と平和」

科学的研究

線維筋痛症に対する超越瞑想の驚くべき影響は、ノルウェーで行われた予備的研究によって確かめられました。その研究は最近、『臨床リュウマチ国際ジャーナル』で発表されたものです。

深刻な線維筋痛症を抱えた31人の女性が、マハリシ・アーユルヴェーダのパンチャカルマ身体浄化法を9日間受け、その後も長期間にわたって様々なハーブ調合剤をとり続けました。その内の4人の患者は、超越瞑想も一緒に学びました。こうした長期間にわたる治療の効果を調べるために、患者たちは、治療前、治療の6カ月後、2年後に検査を受けました。

その結果、浄化法を受けたグループは、長期間にわたって症状の減少が見られました。7つの主な線維筋痛症の症状のうち、『仕事ができない』、『痛み』、『疲労』、『朝の倦怠感』、『凝り』、『不安症』という6つの症状で26%から44%の減少があり、7番目の症状である『落ち込み』に関しても、33%の改善(p < .06)が見られました。最も大きな変化は6ヵ月以内に起こりましたが、それに続く2年間も減少した状態が維持されました。

さらに、超越瞑想を一緒に学んだ患者たちには、より大きな改善が見られ、2年後には実質上ほとんどの症状がなくなりました(研究は、症状が92〜97%減少したことを示しています)。

これは、規模の小さな予備的研究であり、超越瞑想の効果だけを調べた研究ではありませんが、TMを行ったグループと行わなかったグループでは、大きな違いが見られました。

このことは、超越瞑想それ自体が、線維筋痛症の治療法として有効であることを示しています。ですから、浄化療法と合わせてTMを学ぶことが理想的ですが、TMテクニックだけでも、より少ない費用でより大きな効果があります。
[参照:『臨床リウマチ』2012年1月27日(オンライン出版)線維筋痛症]

この研究は2年間の効果を調べたものですが、効果が現れるまで2年かかるという意味ではありません。TMを学んだ繊維筋痛症患者達の報告によると、通常4〜6週間ほどで改善が見られます。患者たちの体験は次の項目をご覧ください。

2. 証言:線維筋痛とTM

線維筋痛症とTM

アンニャ・ウリードリック「TMと私の奇跡」

線維筋痛症の痛みは見違えるほど和らぎ、慢性疲労症候群はまるで奇跡のように消えてなくなりました。

1995年に、私は線維筋痛症(症状が重く、治る見込みがない)と診断されました。そして、この数年間、慢性疲労症候群にも悩まされてきました。

しかし、私は簡単にあきらめるタイプではないので、インターネットを使って治療法を探し回り、ついにTMのサイトを見つけたのです。そのサイトで、TMが線維筋痛症に有効であり、その効果は科学的にも実証されていることを知りました。

それで私は、2012年10月20日に、TMを学ぶコースに参加したのです。しかし正直に言うと、わずか2週間で、私はTMをやめたくなりました。というのも、最初の2週間に、すべての筋肉に非常に激しい痛みが起こり、その痛みに耐えきれなくなったからです。

それでも、私はTMをやり続けました。そして今、そのご褒美を受け取っています。私の線維筋痛症の痛みは、見違えるほど和らぎました。そして、慢性疲労症候群は、まるで奇跡のように消えてなくなったのです。

また、TMを始める1カ月前から、私は社員研修を受けていて、一日中、教室で講義を受けていました。初めのうちは、午後になると眠くなり、ほとんど起きていることができなかったのですが、TMを始めてからは、無理なく研修についていけるようになりました。

今では、慢性疲労症候群がなくなったので集中力が増し、一日中元気でいられます。同僚たちも、私が以前より健康そうで、肯定的な雰囲気を放っていると言ってくれます。それはとても素晴らしいことです。

このような奇跡が起こったことを、私は本当に嬉しく思っています。わずか1カ月の間に、私の心と体に、良いことがたくさん起こりました。あまりにたくさんのことが起こったので、この手紙には書ききれないほどです。私は精神的に強くなりましたし、言葉にできないほど、気分がよくなりました。

TMによって、すべての人にこうした奇跡が起こることを心から願っています。

ナタリー・ケイミス「生まれ変わったようです。」

TMを学んでわずか1カ月で、生まれ変わったように感じます! 
痛みは完全になくなり、大きな幸せを感じるようになりました。

私はナタリー・ケイミスです。49才で、2人の子供と夫がいて、毎日家族と楽しく暮らしています。

昨年、私は線維筋痛症と診断されました。これまで20年間、私はこの病気と闘ってきましたが、全然よくなりませんでした。西洋医学、ホメオパシー、針灸の治療にも通いましたが、何も助けになりませんでした。

そんなある日、インターネットでTMのことを知り、非常に興味をもちました。そして、2012年9月にTMを始めましたが、わずか1カ月で生まれ変わったように感じます! 

痛みは完全になくなり、大きな幸せを感じるようになりました。私には人生でやりたいことがたくさんあり、今という瞬間を大切に生きるようになりました。

また、私の主人は理学療法士なのですが、足にアレルギー性紫斑病があり、仕事に負担がかかっていましたが、TMを始めてから仕事が楽に行えるようになったと話しています。これは全てTMのおかげです。