マハリシ・ジョーティシュ占星学

運命を知り、運命を変換するテクノロジー『マハリシ・ジョーティシュ』

マハリシ・ジョーティシュ占星学は、天体の影響から個人や組織の運命を読みとるもので、5000年以上昔の古代インドに端を発しています。
現代においては、科学の観点から多くの学者によっても再検証され、海外における大学の正規の授業においても学ばれています。

マハリシ・ジョーティシュ占星学の最大の特徴は、未来の出来事を正確に予測できるだけでなく、それをよりよいものに変える技術が存在するところにあります。

マハリシ・ジョーティシュは、生きることは至福であると教えています。人は誰でも最も純粋な意識を生き、幸福な人生を歩むことができます。病気や事故、人生の大きな失敗などという不安や絶望に甘んじる必要はまったくなく、限られた人生を、建設的で個人にとっても社会にとっても有益な、皆が幸福を楽しめるような目的に向けるべきなのです。
そのため、 マハリシ・ジョーティシュでは、否定的な運命をより良いものに改善するためのさまざまな技法も提供しているのです。

ジョーティシュとヤギャ・プログラム

長い歴史を通じて、どの時代においても、偉大な聖者は、最も深遠な生命の真実を認知してきました。その真実とは、個人の内深くに統一が存在し、それが個人を宇宙の万物に結びつけている、ということです。
この体験は、ヴェーダでアハン・ブラフマースミ「私はブラフムである」「私は総合性である」「私は宇宙的である」と表現されています。幸運なことに、この世代において、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーは、時を超えたヴェーダを、生命に関する完全な科学、ヴェーダ科学として体系化して、その理論的な価値と実践的な価値を明らかにしました。

マハリシ・ジョーティシュは、科学として体系立てられており、数学的な厳密さを備えています。それは、あらゆる変換をもたらす「時の周期」に関する知識です。
マハリシ・ジョーティシュは、私たちが人生で経験する変化や展開のすべてが、どのようにして自然法則によって引き起こされるかを明らかにします。そして、誕生の瞬間から、人生が、どのような進化の段階を経て順に進んでいくのかを説明します。

マハリシ・ジョーティシュでは、ご自身のみならずご家族のホロスコープによって、包括的な星の影響を考慮し、正確に未来を予測します。

ジョーティシュでは、ある人が誕生したときに、東の地平線から視野に入ってきた星座を上昇星座(ラグナ)と呼び、それがその人の星座(ラシ)となります。
この上昇星座からあなたの基本的な人生の傾向などを知ることができます。

以下のプログラムは、あなたの生年月日、誕生時間、誕生場所を記入するだけで上昇星座を導き出します。
簡易版ですが、あなたの基本的な人生の傾向を知ることができます。

(クリックすると新しいページで開きます。)

 

1. ジョーティシュの基本解説

天体と個人の運命とを詳細に分析することのできるジョーティシュの基本をご紹介します。

1-1. マハリシ・ジョーティシュとは?

古代の聖人たちが残した占星学を基にして、天体と個人の運命とを詳細に分析するものです。
一般の占星術とは違い、正確なデータと5000年以上の歴史を持つ純粋な知識によって天体からの影響を細かく分析し、運命を明らかにします。将来の運命的影響を知ることで、危険を避けたり不安を解消したり、また障害を取り除いたりすることで、より速やかに人生のゴールを達成できるでしょう。

運命とは?

運命とは、過去からのカルマ(行為)の影響です。つまり行った行為の結果が、それが発せられたところに戻ってくるという物理学の作用と反作用の原理に従ったものです。
ですから、どんな影響が帰ってくるかは、その人が過去にどんな行為をしたかによるわけです。ですからそれは、ある意味では決まっていますが、まったく変えられないというものでもありません。天体からの影響を中和しより良い運命をもたらす技術が、マハリシ・ヤギャと呼ばれています。

マハリシ・ジョーティシュ・コンサルテーション

個人または団体が誕生したときの時間と場所の情報から正確に天体の位置が計算されホロスコープが作られます。熟練した数名のインド人専門家(パネルオブジョーティシュ)により、さまざまな角度からホロスコープが詳細にわたり分析されます。(数日を要します)そして、その結果を基にしてコンサルテーションが行われます。

1-2. 個人と天体との関係

トニーネーダ医学・生理学博士は、人間の脳と太陽系の星星との間にある親密な関係を明らかにしました。太陽はその中心ですが、これはちょうど脳の大脳基底核に相当し、さらに、その付近に位置し人間の情動と密接に関係している脳下垂体は、まさに月に対応します。その他、土星、木星、火星などもそのジョーティシュ的解釈と各部位の機能とを比較しますと驚くべき対応関係にあることがわかります。
脳の構造がそのようであるとすれば、私たちが天体の影響を受けるということはとても自然なことであるはずです。

なぜ運命があるのか?

運命とはカルマ(行動)の影響です。私たちが考えたり行ったりすることは、周囲に影響を与えます。そしてそれは、ちょうど池に小石を投げ込むと波紋が拡がり、岸に跳ね返ってもとの場所に戻るように、行動の反作用もまた、それが発せられたところへと帰ってゆきます。『まいた種は刈り取らねばならない』という諺にもあるように、個人が行ったことの影響が、またその人へと戻ってゆくのです。ただ、それがいつになるのかがわかりません。明日かもしれませんし、10年後、20年後になるかもしれません。カルマの計算はとても複雑で計りがたいと言われています。

家族と家族からの影響とは

近親者同士は、ホロスコープにも現れているように、とても大きな影響があります。ですから、運命的にも影響し合う関係にあります。マハリシ・ジョーティシュでは、本人の運命の分析に際して、この家族のホロスコープを参照します。それによってより正確な運命の予測が可能になります。

1-3. 適職・伴侶・運勢

適職とは何か

その人にもっとも適切な職業というものがあります。いわゆる天職と呼ばれるものですが、私たちは、なかなかそれに気づかないものです。時間を無駄にせず、早くからその適職がわかっていれば、そのために修学し、その職業に就くことで、最小の努力と時間で最大の達成が上げられるでしょう。そして人生を最大限に楽しむことができるのです。

理想的な伴侶とは

結婚は人生の成功、不成功を左右する、大切な出来事です。結婚した後で、相性が悪かったと気づいたとしても、とりかえしがつきません。ジョーティシュで判断しますと、目に見えない部分の性格的相性ばかりか、結婚することで影響を受ける金運、子孫、健康など、人生全般に及ぶ影響を分析し、相性の程度を分析することができます。

金運とは

あまり努力しなくても、経済的に恵まれる人もあれば、たいへんな努力をしていてもなかなか豊かになれない人もいます。これらの結果は、ホロスコープを分析してみると星星の影響からその原因を知ることができます。また、ダーシャという時期の分析により、金運の良い時期、悪い時期を知ることもできます。

子供運とは

子供がほしくても、なかなかできないという人たちがいます。それは、運命的なものかもしれません。ジョーティシュでは、その原因を天体の影響から分析し、良い子供に恵まれるためのヤギャを推薦します。また、お二人のチャートから見ていつが適切な時期か、男児女児の判断、適切な子供の数などをアドヴァイスすることができます。

1-4. 運命を変えるヤギャ

運命とは先ほどの説明のように過去のカルマ(行動)の結果です。そして、いつどのような結果が戻ってくるのかを天体の動きから分析するのが、ジョーティシュの科学です。
ところが、ジョーティシュの科学の中には、ヤギャと呼ばれる天体の影響をコントロールする方法も伝えられています。この高度な技術は古くからヴェーダの伝統の中で、伝えられてきましたが、それを執り行うパンディット(専門家)の意識が十分発達しておりませんと意図する効果が現れません。
マハリシは、このパンディット達を再訓練し、十分な効果が生み出せるようにしました。これらのパンディット達が行うヤギャは、現在マハリシヤギャとしてインド各地の聖地で行われています。ジョーティシュコンサルテーションに基づいて、推薦されたヤギャを申し込まれますと、個人や団体などを対象にしたヤギャが行われます。このヤギャはたいへん強力なもので、自然界の統一場から機能するものですから、それを受ける個人または、団体はどこにいてもかまいません。

1-5. 誕生時間選定

誕生時間の記録がない方の場合に、これまでの出来事から逆算して、正しい誕生時間を求めるプログラムです。人生上に起こる出来事には、それぞれ理由があるものです。
天体の影響を細かく分析してゆきますと、それらの出来事がどのような天体の影響によるものか、またそれはいつなのかがわかりますが、その手法により実際に起こった出来事とその日時から逆算しますと正確な誕生時間が、求められます。

2. ジョーティシュのより詳しい解説

意識の発達を促すジョーティシュの叡智。人体や意識とのつながりに関しても解説しています。

概要

過去、現在、未来を知るための科学と技術

長い歴史を通じて、どの時代においても、偉大な聖者は、最も深遠な生命の真実を認知してきました。その真実とは、個人の内深くに統一が存在し、それが個人を宇宙の万物に結びつけている、ということです。この体験は、ヴェーダでアハン・ブラフマースミ「私はブラフムである」「私は総合体である」「私は宇宙的である」と表現されています。幸運なことに、この世代において、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーは、時を超えたヴェーダ文献を、生命に関する完全な科学、ヴェーダ科学として体系化して、その理論的な価値と実践的な価値を明らかにしました。

マハリシ・ジョーティシュ(マハリシ・ヴェーダ占星学)は、マハリシ・ヴェーダ科学の40の部門の一つです。ヴェーダ文献のどの部門も、自己参照する意識の特質の一つを強調しています。マハリシ・ジョーティシュは、全知の意識(ジョーティシュ・マティ・プラギャ)という特質を強調しています。マハリシ・ジョーティシュは、悟りの状態への成長を促します。

マハリシ・ジョーティシュは、科学として体系立てられており、数学的な厳密さを備えています。それは、あらゆる変換をもたらす「時の周期」に関する知識です。マハリシ・ジョーティシュは、私たちが人生で経験する変化や展開のすべてが、どのようにして自然法則によって引き起こされるかを明らかにします。そして、誕生の瞬間から、人生が、どのような進化の段階を経て順に進んでいくのかを説明します。

生命の展開の範囲は広大ですが、マハリシ・ジョーティシュの数学によって、それを簡単に計算することができます。なぜならマハリシ・ジョーティシュは、自然法の複雑な働きを、以下の3つの要素の関係を通して、単純に説明することができるからです。

・9つのグラハ(惑星)
 
・12のラーシ(星座)
 
・27のナクシャトラ(月宿)

予測の技術としてのマハリシ・ジョーティシュは、過去・現在・未来のすべての知識を包含できるように、人間の意識の能力を発達させます。
その結果、マハリシ・ジョーティシュは、危険がやってくる前に、それを予期して回避することができます。生産ラインを監視する専門家は、すべての段階において、どの工程が完了し、どの工程が残っているかを判断できます。これと同じように、マハリシ・ジョーティシュの専門家は、未来を予測することができるのです。マハリシ・ジョーティシュの主題は、ジョーティシュ・マテイ・プラギャ-全知の意識です。

マハリシ・ジョーティシュの科学と技術は、「健康的で成功に満ちた現在」と
「絶えず進歩する明るい未来」をすべての人に保証します。

9つのグラハ(惑星)

グラハは惑星と訳されていますが、単に空間に浮かんでいる惑星を指すだけではありません。グラハは、宇宙全体を支配している自然法の管理の一部です。例えば、スーリヤ(太陽)は意識、チャンドラ(月)は宇宙の心、ブッダ(水星)は宇宙の理知を表しています。
マハリシ・ジョーティシュでは、太陽系の以下の9つのグラハを重視しています。
太陽系の目に見えるグラハは、
1.スーリヤ(太陽)、2.チャンドラ(月)、3.マンガル(火星)、4.ブッド(水星)、5.グル(木星)、6.シュクラ(金星)、7.シャニ(土星)の7つです。
さらに2つ、8.ラーフと9.ケートゥと呼ばれるグラハがあります。
ラーフは月の昇交点、ケートゥは月の降交点です。これらの月の交点は、地球から見た太陽の軌道と月の軌道の交点に当たります。

12のラーシ(星座)

マハリシ・ジョーティシュでは、宇宙全体を一人の人間と見なします。宇宙の体は12のラーシで構成されています。ラーシは大雑把に訳せば、「占星学の星座」となります。それぞれのラーシは、体のある部分に相当します。9つのグラハ(惑星)は、この宇宙の体を統治しています。マハリシ・ジョーティシュでは、12のラーシは、円を12等分した円弧として表され、それぞれが30度の範囲を受け持ちます。12のラーシの順序は、最初のラーシであるメーシュから始まります。

地球を基準とした12のラーシの円

この図は、12に等分されたラーシを、サンスクリット語と日本語の名称と番号で示したものです。地球から見ると、太陽は、12のラーシから成る円を一年かけて移動します。太陽が一つのラーシを通過するのにかかる時間は、約一ヵ月です。この図では、太陽はメーシュ・ラーシ(山羊座)を、月はカルク・ラーシ(蟹座)を移動しています。この図には示されていませんが、他のすべての惑星もラーシを移動します。

27のナクシャトラ(月宿)

サンスクリット語のナクシャトラは「朽ちないもの」という意味です。27のナクシャトラは意識を表します。それぞれのナクシャトラは、意識のある特質を表しています。ナクシャトラは宇宙全体に浸透しています。ラーシの中に位置するナクシャトラは、ラーシの質に影響を与えています。同じように、グラハはナクシャトラの中に配置されており、その特質は、ある程度、ナクシャトラに依存しています。マハリシ・ジョーティシュでは、27のナクシャトラは27等分された円弧で表され、それぞれが13度20分の範囲を持っています。27のナクシャトラの順番は、メーシュ・ラーシのアシュヴィニ・ナクシャトラから始まります。

地球を基準とした12のラーシの円

この図は、27に等分されたナクシャトラの順番を、サンスクリットの名前と番号と共に示したものです。各ナクシャトラは13度20分の角度をもちます。地球から見ると、月は、この27のナクシャトラの円を約27日で通過します。したがって月が一つのナクシャトラを通過するには、約一日かかることになります。この図では、月は、カルク・ラーシのプシュヤ・ナクシャトラを通過しています。また太陽は、メーシュ・ラーシのアシュヴィニ・ナクシャトラを移動しています。他の惑星も27のナクシャトラを移動します。
ナクシャトラ・パーダ:各ナクシャトラは四つに等分されます。各部分は13度20分÷4=3度20分です。これらの部分は、ナクシャトラ・パーダ、一、二、三、四と呼ばれます。解釈に当たっては、各ナクシャトラ・パーダの独自の意味を考慮します。

宇宙の対応要素

サンスクリット語のナクシャトラは「朽ちないもの」という意味です。27のナクシャトラは意識を表します。それぞれのナクシャトラは、意識のある特質を表しています。ナクシャトラは宇宙全体に浸透しています。ラーシの中に位置するナクシャトラは、ラーシの質に影響を与えています。同じように、グラハはナクシャトラの中に配置されており、その特質は、ある程度、ナクシャトラに依存しています。マハリシ・ジョーティシュでは、27のナクシャトラは27等分された円弧で表され、それぞれが13度20分の範囲を持っています。27のナクシャトラの順番は、メーシュ・ラーシのアシュヴィニ・ナクシャトラから始まります。

この挿し絵は、トニーネイダー博士の著書『人間の生理:ヴェーダとヴェーダ文献の現れ』からの引用です。脳の冠状縫合切断面(脳を前後に切断したときの断面)に見られる、内部構造を示しています。脳の内部構造は、「宇宙の対応要素」である九つの星(グラハ)と一対一の対応関係にあります。

誕生時の9つのグラハ、12のラーシ、27のナクシャトラ

グラハがラーシとナクシャトラに占める位置は、誕生チャートの基礎となります。この図は、ある個人の誕生時において、9つのグラハが12のラーシと27のナクシャトラに占める位置を示した例です。

グラハ、ラーシ、ナクシャトラは、私たちの生命に影響を与える

グラハは天空の軌道を、異なる速度で移動します。誕生時において、各グラハは、ラーシとナクシャトラの円の特定の場所に位置しています。
9つのグラハと12のラーシおよび27のナクシャトラの相互作用から、個人と集団の生命に多種多様な影響が生まれます。グラハと同様に、ラーシとナクシャトラも、個人、組織、国家、世界全体の生命の全領域に関係しています。

ジャンマ・クンダリ(誕生チャート)

地球は毎日地軸を中心に一回転します。この自転の結果、太陽、月、その他の天体すべてが、東から昇って西に沈むように見えます。誕生時に東の地平線を上昇する点を、ラグナと呼びます。その時上昇中のラーシ(星座)を、ラグナ・ラーシまたは上昇星座と呼びます。ラグナが位置するラーシは、第一室(バヴァ)になります。時空間のこの点から、個人の人生の全構造が定義されます。
誕生チャートは、誕生時の天空の見取り図ないし青写真のようなものです。マハリシ・ジョーティシュの専門家は、誕生チャートを作るために、コンピューターを用いて極めて専門的な数学的計算を行います。以下の図は、個人の誕生チャートの主要な要素を、コンピューター出力したものです。

<12のラーシ>
ジャンマ・クンダリに記された12の番号は、12のラーシ(黄道十二星座)を表しています。それぞれのラーシには、決まった番号が割り当てられています。
上昇星座(ラグナ)は、常に図の上半分の中央にあります。この例では、ラグナ(上昇星座)はカルク(蟹座)です。カルクは四という番号で表されます。これに続いて他のすべてのラーシ(星座)が、反時計回りに順番に配置されています。

<12のバヴァ>
12のバヴァ(室)は、人生の12の主要な領域を表します。たとえば、第1バヴァは体を表し、第2バヴァは富、第3バヴァは兄弟姉妹を表します。
どのジャンマ・クンダリでも、バヴァの位置は同じです。
注:この図では参考のために、バヴァの番号を振っていますが、通常、これらの番号はジャンマ・クンダリには記されていません。

<9つのグラハ>
ジョーティシュのジャンマ・クンダリ(誕生チャート)の例です。人が生まれた時の12のパヴァを表しており、9つのグラハ(惑星)が12のラーシ(星座)のどこに位置しているかを示しています。
ラーフとケートウ以外のグラハは、反時計回りに動きます。ラーフとケートゥは時計回りに動きます。(9つのグラハは通常略号で記されます)

ダーシャ・システム(惑星の期間)

どの時点を取り上げても、幾つかの惑星の組み合わせが人生に支配的な影響を与えており、その影響は一定の期間続きます。こうした期間には周期があり、「ダーシャ」と呼ばれています。
マハダーシャは最も長い期間です。アンタダーシャはマハダーシャを分割したもので、プラティヤンタダーシャはアンタダーシャを分割したものです。右の表は、ダーシャの順番と、9つのグラハそれぞれのマハダーシャの総年数を示しています。

この例はダーシャの一覧表の一部を示しています。チャンドラ(Ch)すなわち月が、最初のレベルすなわちマハダーシャのレベルを占めており、十年間支配的な影響を及ぼします。マンガル(Ma)すなわち火星が、二番目のレベルすなわちアンタダーシャのレベルを占めており、七ヵ月の期間を支配します。「ダーシャ」の欄の三番目は、プラティヤンタダーシャです。「期間」の欄は、グラハの9つの組み合わせについて、各プラティヤンタダーシャの長さを示しています。Ch/Ma/Maの組み合わせは、約12日間支配的な影響を及ぼします。

ゴチャ(惑星の移行)

ラーシ(黄道十二星座)の中のグラハ(惑星)の動きは、ゴチャ(移行)と呼ばれます。グラハは、その行路を絶えず移動しており、誕生チャートに示されるグラハの固定された位置に影響を及ぼします。動きの遅いグラハ(シャニ、ラーフ、ケートゥ、グル)は、影響期間が長いので、予測に当たってより重視する必要があります。

この例では、誕生時のグラハの位置を記したジャンマ・クンダリが描かれています。ラーシとナクシャトラの軌道の中に、グラハの日々の動き(ゴチャ)が記されています。

マハリシ・ヤギャ

ヴェーダ文明においてヤギャは、個人的にもまた社会的にもごく日常的に行われていました。古代のヴェーダ文献は、ヤギャに関して繰り返し解説しています。たとえば、ヴィシュヌ・プラーナには次のような記述があります。「ヤギャを毎日行うことは、人にとって有益であり、平和をもたらす」(1.6.28)マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーは、ヴェーダ文献に記述されたヤギャの貴重な知識(その応用法や正しい行い方)をマハリシ・ヤギャ・プログラムとして、現代に復活させました。

マハリシ・ヤギャは、作用反作用の原理によって、効果を発揮します

私たちは日常、まったく予期していなかったことや、望ましくない出来事に何度も直面しています。どんな危険であれ、それが生じる前に避けることが大切です。そのために、マハリシ・ジョーティシュはマハリシ・ヤギャの技術を用います。マハリシ・ヤギャというヴェーダの手法は、生命を支える効果を生み出すことで、望ましくない傾向が具体的に現れる前に、その影響を最小限にとどめます。マハリシ・ヤギャは、人生のある領域を改善したいという個人の願いを考慮して、マハリシ・ジョーティシュの専門家が推薦します。

私たちの考えや言葉や行動は、環境に影響を生み出し、それが私たちに戻ってきます。これは、池に石を投げ込む状況に例えられます。石を投げ込めば、波が生じます。その波は池全体に広がり、向こう岸に到達してはね返り、結局またもとのところへ戻ってきます。過去に、私たちが行った行動の影響が、いつ、どこで、どのような形で戻ってくるのかを計算して予測する科学、それがマハリシ・ジョーティシュです。
この非常に明確な分析に基づき、マハリシ・ヤギャが推薦されます。私たちに戻ってくる影響が否定的なものであれば、生命を支持するような特別な影響を生みだして、それを打ち消すマハリシ・ヤギャが必要となります。その影響が好ましいものでれば、私たちの幸運をさらに強めるためのマハリシ・ヤギャが推薦されます。これからやってくる人生の傾向を知り、それを打ち消したり、強めたりするような、生命を支持する影響を適切に生み出すこと、これがマハリシ・ヤギャの秘密です。

危険は来る前に避ける

マハリシ・ジョーティシュの予測は、将来の傾向を認識するのに役立つものであり、その予測に基づいて、マハリシ・ヤギャを適切な時期に行うことができます。これはとても重要なことです。と言うのも、マハリシ・ヤギャはその傾向や出来事が実際に表面化する前に行うと最も効果的だからです。マハリシ・ジョーティシュとマハリシ・ヤギャとは、人生のすべての領域において、問題を回避したり最小限にして、成功を増すのに役立つ大変強力な技術です。個人ばかりでなく、家族や、企業、組織団体、国家などのために行うヤギャもあります。ヤギャは十分に訓練を受けたヴェーダのパンディット(専門家)によって、純粋意識のレベルから、正しく執り行われることが必要不可欠です。マハリシの指導のもと、インドで徹底した訓練を受けているのは、マハリシ・ヴェーダのパンディットだけです。ヴェーダの伝統に深く根ざし、意識の拡大した静寂のレベルから、ヤギャを執り行う訓練を受けているので、最も強力かつ正しい結果が保証されます。

国家のためのマハリシ・ヤギャ

現在、世界の集合意識は、1990年にマハリシが予測したとおり、大変に大きな変化の局面を迎えています。過去に一般的であった拝金主義や利己主義は、今日のビジネス社会ではもはや受け入れられないという事を、私たちは経験しています。世界中の意識は、思いやりのある態度に変化し、富には義務が伴うという見識が成長しています。ヴェーダ的な観点においては、すべての富は自然界に属しており、個人は限られた時間だけ、他の誰かに渡るまでそれを管理します。 富を管理する個人には、彼の富を進化に役立つように使う責任があります。現在の危機は、完全な社会すなわちヴェーダ社会へと至る、ひとつの段階です。 今後、より多くの変革がやって来て地球規模の意識と私たちの生き方を変えるでしょう。他の国の危険をも阻止し、可能な限り痛みを伴わずに変遷するために、すべての国の責任あるメンバーは、古代ヴェーダのテクノロジーである、マハリシ・ヤギャを利用するよう求められています。国家のためのマハリシ・ヤギャ・プログラムへのご寄付により寄付者の方は、インドの特定の場所にヴェーダのパンディットの大規模グループを設立し世界のすべての国家を啓発するマハリシの計画の実現にも同時に貢献なさることになります。

インドのブラフマスタン—グローバル・ラーム・ラージの首都に1万6千人のマハリシ・ヴェーディック・パンディットを維持する

グローバル・ラーム・ラージの首都(全世界に滋養を与える中心点)はインドのブラフマスタンに位置しています。 1万6千人のマハリシ・ヴェーディック・パンディットのグループは、これから来るすべての時代において、総合的自然法すなわち宇宙憲法、神の御心による世界統治を確実なものとするでしょう。このグループは、地球的世界平和の国の静寂による統治の基盤に在ります。

12のジョーティル・リンガと48のブラマナンダ・サラスワティー・ナガールからシヴァの静寂を全世界に広げる

地球の生理学では、12のジョーティル・リンガ(聖地)は、インドのあらゆる場所と、それらの場所から世界各国に関連している精妙なポイントです。これら12のポイントに存在するシヴァの静寂を活性化して、地上のすべての地域に導くことができます。12のジョーティル・リンガを持つこの構造は、地球の生理機能に内在しており、それは偶然ではありません。インドのみが全世界を啓発できると仰った時、マハリシはこの構造の事をお考えだったのでしょう。シヴァの静寂は12のジョーティル・リンガからインドの48のブラマナンダ・サラスワティー・ナガール(マハリシ・パンディットの拠点)を形成する48の地域に向けられます。 この静寂が地球全体を制御できる程に強力であるためには、48のブラマナンダ・サラスワティー・ナガールに、マハリシ・ヨーガの施行およびヨーガのフライングによって静寂を高める1,500人のマハリシ・ヴェーディック・パンディットのグループの設置が必要です。またインド国外にある192カ国が、それぞれ12のジョーティル・リンガと48のブラマナンダ・サラスワティー・ナガールに関連付けられます。

3. ジョーティシュ・コンサルテーション

概要

ジョーティシュ(インドの占星学)の「ジョーティ」とは「光」です。人生に光をもたらすことで、いつ、何をしたらいいかを知ることができます。未だ来ぬ危険や障害を避けることもできます。

そのためには、チャート(ホロスコープ)を作り、その人と時期を分析します。人は周りから様々な影響を受けていますので、その人をよく知るには、その人のチャートだけでは十分ではありません。正確な分析や予測をするには、家族のチャートも作り、ご本人の分析に用います。ですから、できるだけ多くの家族の情報があれば、分析も正確になってきます。また、日本、世界のチャートもご本人の分析に用います。

このように色々な角度から詳細に、かつ全体的に分析することにより、「包括的分析」と呼んでいます。マハリシはこの分析を、「人生全体を表す、完全で、包括的な鏡となるでしょう」と話しています。
ジョーティシュの専門家がコンサルテーション前に数日かけて、ご本人の分析を行ないます。

専門家による実際のコンサルテーションの内容を詳しくご紹介していきます。

1. 包括的分析

コンサルテーションを行なう前に、前もってその人をあらゆる角度から分析します

人は周りから様々な影響を受けています。特に家族から影響が及びます。正確な分析と予測を行なうには、すべての家族を考慮に入れなければなりません。そのためには、別途費用がかかりますが、以下に挙げるご家族の方々の誕生情報(生年月日、誕生時刻、誕生場所)も併せてご送付いただき、チャートをお作りし、ご本人の分析に用いることをお勧めします。
(1) 父親 (2)母親 (3)配偶者(夫または妻) (4)子供
(上記の方の情報がすべて分からないとコンサルテーションがお受けできないわけではありませんが、情報が不十分であると正確な分析と予測が行なえないことをご了承ください。亡くなった方の誕生情報は必要ありません。)

また、家族だけでなく、その人に影響を与えるすべての要素がジョーティシー(ジョーティシュの先生)によって考慮されます。その中には、日本や世界のチャートも含まれます。このようにチャートを分野別に多数作り、分析を行います。
コンサルテーションは、人生全体を表す完全で包括的な鏡となるでしょう。

2. 質問のご提出

皆様からのご質問はすべて前もって頂き、ジョーティシー達に伝えます。

(ご質問はこちらで翻訳し、スイスの国際本部に送ります。インドではジョーティシュの先生が数人でグループを作り、家族のチャートも考慮しながら、その方のチャートを分析します。そして、質問に対して考察していきます。)

3. ジョーティシーの数

ジョーティシーが、数人のグループで予測を行います。

4. 分析期間

ジョーティシー達が事前にチャートを分析します。その後、皆様とコンサルテーションを行ないます。

5. コンサルテーションが行われるまで

上記の理由から、質問がインドに届いてから、3週間から4週間後にコンサルテーションが行なわれることをご了承ください。(お申し込みが混んでいる場合は、上記の期間よりお時間がかかりますことをご了承ください)

6. コンサルテーション方式

1. 電話でのコンサルテーション
ジョーティシー達は常時インドに滞在しますので、電話で皆様のご自宅とジョーティシュ係、そしてスイス国際本部をむすぶ四者間の電話会議となります。コンサルテーションはジョーティシュの先生が話すヒンディー語を英語に訳すインド人通訳と、その英語を日本語に訳す日本人通訳が入ります。(日本語の通訳が必要な場合は別途通訳料がかかります)
尚、電話でのコンサルテーションはインドとの時差の都合上、日本時間の午後6時から午後7時の間に行なわれます。(電話料金はコンサルテーション料金に含まれています。内容の録音も可能ですが、受講者の方で録音をお願いいたします。)

2.書面での回答
忙しくてコンサルテーションのお時間が取れない方には、書面(郵送)で回答をお送りすることもできます。 日本語で回答をご希望の方は、通訳料と文書作成料が別途必要です。
※コンサルテーション時間内に全てのご質問にお答えできない場合がございますのでご了承ください。

7. 各種プログラム

A. 包括的分析

本人チャートの分析
受講者の方を、事前にあらゆる角度から包括的に分析します。ジョーティシュの専門家が、数人で数日かけて行ないます。
※これはより正確に質問にお答えするために行なうもので、コンサルテーションではありません。分析内容は国際本部が保管し、皆様にはご提供できませんのでご了承ください。

包括的分析に要する家族チャートの分析
家族の方を考慮した、受講者の方の分析です。コンサルテーションではありません。
※家族の方を考慮に入れ、受講者の方の分析を、より正確にするためのものです。この分析内容についてもご提供できませんのでご了承ください。

多くの方の情報があることで、分析が正確になります。家族(親、配偶者、子供)の情報も誕生時間まで必要となります。誕生日しか分からない方は、誕生時間選定(下記H)をお受けいただく必要があります。(家族の方の分析と誕生時間選定には、別途料金が必要になります。)

包括的分析本人家族プログラム
新たなプログラムでは、両親と子供が各々の包括的分析本人をお受けいただくのが望ましいとされています。この場合、子供は親の包括的分析に含まれ、親は子供の包括的分析に含まれます。妻は夫の包括的分析に含まれ、逆も同様です。
各人が自分の包括的分析本人を受けて費用を支払われた場合、包括的分析家族に関する追加の料金はかかりません。ですが、兄弟姉妹は包括的分析本人を必要としないため、包括的分析家族として依頼される場合は費用がかかります。

B. 45分コンサルテーション

45分間のコンサルテーションを行ないます。
7~8までの質問にお答えします。

C. 30分コンサルテーション

30分間のコンサルテーションを行ないます。
5~6までの質問にお答えします。

D. 15分コンサルテーション

15分間のコンサルテーションを行ないます。
3~4までの質問にお答えします。あるいは、1年間の予測を行います。

E. 吉日選定

活動の開始に最適な日時を選定します。
(包括的分析本人が必要です)

F. 相性診断

結婚相手やビジネスパートナーとの相性を診断します。
(注:ご本人と相手の方、お二人の包括的分析が必要です)

G. ナムカラン

赤ちゃんの名前や会社の名前につける最初の音を提供します。

H. 誕生時間選定

誕生時間を選定します。

※上記BからDの時間内で、前もって提出していただきますご質問に回答します。電話でのコンサルテーションでは時間が余れば、関連した質問をしていただくこともできます。

ご質問について

悩みや困っていることを、まず用紙にお書きになってください。
お受けになるコンサルテーションによって、質問の数が限られていますから、ご自分が一番質問したい順に優先的にお書きください。
ご質問はできるだけ箇条書きで、ポイントを明確に、文体はまとめてお書きくださるよう、お願いいたします。

性格分析や時期の予測も質問として聞こう!

事前に「包括的分析」を行なうことを、お話しました。これはご本人の分析を前もって行なうのですが、コンサルテーションが始まったら、ジョーティシュの先生がそれをお話しするわけではありません。これはあくまで、ご質問にお答えするために、先に分析・考慮するものです。
ですから、性格分析や時期の予測をお聞きになりたい場合は、一つの質問として、質問用紙にお書きください。(質問例をご参照ください。)

どうやって質問したらいい?-上手な質問の仕方(質問例)

質問例として、下記の項目をご参照ください。
(1) 性格 (2)健康 (3)富 (4)住居 (5)教育 
(6)子供 (7)病気 (8)敵 (9)障害 (10)結婚 
(11)事故 (12)幸運(自然からの支援) 
(13)ダルマ (14)仕事 (15)地位 (16)収入 
(17)出費 (18)精神性

質問の具体例
<性格>
・私の性格を話してください。
・長所と短所は何ですか。
・長所を伸ばし、短所をなくすには、どうしたらいいですか。
・私のプラクリティは何ですか。(ヴァータ、ピッタ、カパ)
・現在、乱れに注意するドーシャは何ですか。

<富>
・収入のよい時期、出費に気をつける時期はいつですか。
・どの程度のお金持ちになれますか。
・どのように富を得ることができますか。 (ビジネス、投資、遺産相続等)

<時期>
・1年間の予測をしてください。

<結婚>
・いつ適切な配偶者に恵まれますか。
・結婚にいい時期はいつですか。
・結婚生活をよくするにはどうしたらいいですか。
・両親との関係をよくするにはどうしたらいいですか。

<仕事>
・適職は何ですか。
・いつ新しい仕事が見つかりますか。
・人間関係をよくするにはどうしたらいいですか。
・転職にいい時期はいつですか。
・転勤はありますか。あるならいつですか。
・独立するのは向いていますか、従業員の方がいいですか。
・独立の場合、共同経営は向いていますか。
・会社の設立はいつがいいですか。
・会社のどの分野を伸ばすのがいいですか。

<住まい>
・誕生地の近くに住む方がいいですか、離れた方がいいですか。
・引越しにいい時期はいつですか。
・誕生地から見て、どちらの方角に住むのがいいですか。

<健康>
・注意することは何ですか。
・特に注意すべき時期はいつですか。
・いつから健康が改善しますか。

8. マハリシ・ヤギャの推薦

マハリシ・ジョーティシュでは、ヤギャを行なうことが運命を改善するために大変重要なことです。ジョーティシーが皆様のチャートを見て、その方に是非必要なヤギャを推薦いたします。皆様は従来通り、ご希望のヤギャの推薦を依頼することもできます。ヤギャはB~Dのコンサルテーションで推薦されます。

コンサルテーションに関するFAQ

Q:包括的分析とコンサルテーションはどう違うのでしょうか?

包括的分析とは、実際のコンサルテーションが始まる前に、いただいた情報(ご本人の誕生情報、家族の誕生情報、質問)を複数のジョーティシュの先生達が数日かけて考察し、より詳細に色々な角度からその方を分析し、コンサルテーションでの質問にお答えするためのものです。

より正確なコンサルテーションを行なうために、今回から行なうことになりました。新しいシステムで初めて受講する方は、必ずお受けいただく必要があります。(2回目以降は不要です)尚、この包括的分析の内容は上記の趣旨から、コンサルテーションでお話しするわけではありません。

Q:家族の包括的分析は、何のために行なうのですか?

人は周りから、様々な影響を受けています。正確なコンサルテーションを行なうためには、環境からの影響も考慮に入れなければなりません。新システムでは家族の方の情報もいただき、チャートを作成し、ご本人の分析に役立てます。その際、家族お一人様につき325ドル、非会員の方は370ドルかかります。

すべての家族を分析することができれば一番望ましいのですが、できない場合はご自分でお選びください。

分析には、誕生時間が何時何分まで分かる必要がありますので、分からない方は誕生時間選定をお受けいただく必要があります。

都合でどうしても家族の方の分析なしで、ご本人のチャートだけでコンサルテーションをご希望の方は、本人のチャートからだけの予測であること、予測の完全性が低くなることをご了承願います。

Q:家族の誕生時間の情報が得られない場合はどうしたらいいんですか?

誕生情報とは、誕生日、誕生時間、誕生地をいいます。誕生時間がわからない方は、誕生時間選定をお受けください。

Q:家族のことも質問できるのですか?

家族の包括的分析をお受けになることで、ご家族との関係もお尋ねできます。さらに詳しくお知りになりたいときは、その方を中心としたコンサルテーションをあらためてお受けください。

Q:誕生時間選定を行なっていないのですが、チャートが正しいか不安なのですが。

正確なコンサルテーションのためには正確な誕生時間が必要ですので誕生時間選定をお勧めいたします。

Q:以前のコンサルテーションを受けていて、チャートを持っているのですが、このチャートは使えないのでしょうか?

システムが新しくなったことにより、以前受けられた方でも初めての方と同じように、包括的分析からお受けいただく必要があります。以前のチャートに加え、新たに複数のチャートをお作りして分析を行ないます。

Q:ヤギャとは何ですか?

ヤギャとは、星からの否定性を中和し、肯定性を増すヴェーダのテクノロジーです。古代の知識を代々純粋に受け継いだ専門家によりなされます。ジョーティシュの先生が、あなたに必要なヤギャを推薦します。

Q:吉日選定やヤギャ受けるのにも、包括的分析は必要なのでしょうか?

コンサルテーションをお受けいただく前に、その方をよりよく分析するために、初回のみ包括的分析を行なっていただきます。ですからご質問が吉日選定、あるいはヤギャの推薦でも、初回は包括的分析をお受けいただく必要があります。

Q:ヤギャを行った場合には、予測が違ってくるのでしょうか?

ヤギャは強い肯定性をもたらすため、本来生じるであろう否定的な出来事が中和されることが考えられます。ですからお申し込みをされる際には、最近行なわれたヤギャの番号と実施時期をお知らせください(質問用紙の余白にご記入いただければ結構です)。
事前にジョーティシーにお伝えし、ヤギャを考慮に入れた分析と予測を行ないます。

Q: 赤ちゃんが生まれたとき、名前の最初の音を教えてもらえると聞いたのですが?

各種プログラムのG.ナムカランをお受けください。赤ちゃんが生まれたときのチャートから、名前の最初の音を提供いたします。

Q:45分コンサルテーションは、以前の一般コンサルテーションのことでしょうか。性格分析から始まり、時期の予測を行なうのでしょうか?

従来の一般コンサルテーションとは異なります。15分、30分、45分コンサルテーションは、単に時間で区切っています。この時間内で皆様からのご質問にお答えいたします。性格分析や時期の予測をお聞きになりたい方は、質問の一つとしてお尋ねください。

Q:家族のチャートももらえるのでしょうか?

作成したチャートは、国際本部で保管し、受講者の方への提供は行っておりません。

Q:家族の人のデータが誕生日までしか分からなくても、同じ分析費用がかかるのでしょうか?

誕生時刻まで分からないと分析ができません。誕生時間が分からない方は、誕生時間選定が必要となります。

Q:文書での回答の場合、質問数で区切るのですか、要した時間で区切るのですか?

15分、30分、45分と3種類のコンサルテーションがありますので、要した時間で区切ります。ですからすべてのご質問にお答えできない場合がございますことをご了承ください。

Q: 従来あった誕生日ヤギャの無料推薦や、特別な日のためのヤギャの推薦も包括的分析が必要なのでしょうか?

ヤギャの推薦をご希望の方で、新システムになってから初めて受けられる方は、包括的分析とコンサルテーションをお受けいただくか、あるいは包括的分析と15分コンサルテーションの料金をお支払いいただく必要があります。

従来の誕生日ヤギャ無料推薦や、特別な日のためのヤギャ推薦のみの依頼はお受けできなくなりました。

Q:仕事のことを質問するときに、会社の同僚や会社のチャートが必要でしょうか?

会社員の方は必要ありません。
ただし、会社のオーナー、または社長の方がお仕事について質問される場合は、ご自身と会社のチャートが必要となります。その際には、追加のチャート分は、別途料金がかかります。

4. FAQ

Q:どうしてマハリシ・ジョーティシュは未来を予測できるのですか?それは科学的なものですか?

マハリシ・ジョーティシュでは、個人は宇宙と結びついている、と説明しています。天空で起こる変化は、私たちの人生に直接影響します。マハリシ・ジョーティシュは、天空の変化が、私たちの体・心・人間関係・富などに、どのような影響を生み出すかを明らかにする、厳密な知識体系です。トニー・ネイダー博士(医学博士、生理学博士)の最近の科学的研究は、グラハ(惑星)と、脳のある部分とのあいだに、直接的な関係があることを確認しています。全体から分離している部分はありません。個人と宇宙の関係についても、同じ原理が当てはまります。個人は本当に宇宙的なのです。

Q:マハリシ・ジョーティシュを活用することは難しいですか?

ヴェーダの賢者たちは、非常に単純で正確な予測体系を生み出しました。この体系は単純なので、正確かつ容易に予測することができます。誕生の時間と場所を、時空間の特定の点に位置づけます。この点は、誕生チャートにおいて上昇星座(ラグナ)として表されます。この点から、過去・現在・未来の全体像を明らかにすることができます。製品の組み立てラインと同じように、専門家は、展開のどの段階においても、どの工程が完了し、どの工程が残っているかを告げることができます。

Q:グラハとラーシは私たちの私生活にどのように関係していますか?

この関係は次の例で説明することができます。ラーシは畑のようなもので、私達自身の行動は、私たちが畑に蒔く種です。グラハは畑で働く人々です。種が成長すると、グラハが行動の果実を私たちに戻します。これは「蒔いた種は刈り取らねばならぬ」(自業自得)という有名な原理に従っています。私たちの想念、行動、言葉がどのようなものであれ、その影響は宇宙に広がり、時が熟せば私たちに戻ってきます。この仕組みにおいて、グラハは重要な働きをしています。

Q:マハリシ・ジョーティシュの体系の中で、意識はどこに表れているのですか?

意識は27のナクシャトラによって表されます。ナクシャトラというサンスクリット語は「朽ちないもの」という意味です。各ナクシャトラは、意識のある特質を表します。ナクシャトラは宇宙全体に浸透しています。ラーシの特質は、そこに位置するナクシャトラによって影響されます。同じようにグラハの特質は、ある程度、グラハが位置しているナクシャトラに依存しています。前に使った例を使えば、畑の土の質はナクシャトラによって決まります。グラハを畑で働く人々に例えれば、彼らの思考と行動は、彼らが位置するナクシャトラから大きな影響を受ける、と言うことができます。

Q:マハリシ・ジョーティシュのパンディットは、どの領域について予測することができるのですか?

マハリシ・ジョーティシュの専門家は、健康、富、人間関係、職業等、人生の全領域について予測することができます。人生の各領域は、九つのグラハの一つによって支配されています。例えば人間関係を考える場合、スーリヤ(太陽)は父親を表します。チャンドラ(月)は母親、シュクラ(金星)は妻、グル(木星)は夫などです。グラハが誕生チャートの良い位置にあれば、それに対応する人との関係は、愛情に溢れたものになり、その人から支援や助けを得ることになります。グラハの位置が良くない場合は、マハリシ・ジョーティシュのパンディットは、その人との関係における争い、対立、障害を予測するでしょう。

Q:出来事が起こる時期をどのように決めるのですか?例えば、マハリシ・ジョーティシュのパンディットは、事故がいつ起こるのかを知ることができますか?

マハリシ・ジョーティシュのパンディットが、ある出来事の時期を判断する方法は、いくつかあります。一つはダーシャ・システムです。このシステムによって、人生の様々な時期に私たちが受ける様々な影響を、洞察することができます。好ましい影響を受けて、急速な進歩と成功を体験する時もあれば、障害や妨害や病気を体験する時もあります。時の質を予見するもう一つの方法は、グラハの絶え間ない動きを基礎としています。これはゴチャ(惑星の移行)と呼ばれています。天空におけるグラハの位置が変わると、その影響も変わります。進歩を促す位置もあれば、問題を生み出す位置もあります。事故を予測する可能性については、「予測できる」というのがその答えです。好ましくない時期と、それが私たちの人生に与える影響を、予見することができます。

Q:惑星からの影響を変えることはできますか?

私たちは、現時点で新しい影響を生み出すことができます。過去の好ましくない影響が戻ってくる場合、新しい影響を生み出して、それを打ち消すことができます。好ましい影響が戻ってくる場合は、同じような良い影響を生み出して、それを強めることができます。マハリシ・ヤギャ・プログラムは、このような可能性を与えてくれます。マハリシ・ヤギャは、古代のヴェーダの手法で、生命を支える影響を生み出します。

Q:マハリシ・ヤギャ・プログラムを最大に活用するにはどうしたらよいでしょうか?

理想的に言えば、マハリシ・ヤギャを規則的に行うことです。グラハ・シャンティとは、グラハの好ましくない影響を打ち消すマハリシ・ヤギャです。規則的に行えば、人生はバランスのとれた状態を保ちます。また、特定の願望や、特定の問題に関するマハリシ・ヤギャを行うこともお勧めします。

これらのヤギャは、ヴェーダ暦の特別の日に行うと、良いでしょう。そのような日には、特定の自然法則がいつもより生き生きとして活用しやすくなるからです。

例えば、健康の改善、障害の除去、富の増大など、さまざまな目的に関する特別な日があります。マハリシ・ヤギャをそのような日に行うと、これらの自然法則の働きのバランスを、最も効果的に回復することができます。

5. コンサルテーション費用

初回12万円から
(2回目以降は15分で約4万円)
※詳細につきましては、以下をご覧ください。

コンサルテーション等の各種プログラム費用は、国際本部へクレジットカードまたは海外送金でのお支払いになり、手数料・通訳料・文書作成料は、国内のマハリシ総合教育研究所へ銀行振込みでのお支払いになります。

※送金先や送金方法に関しては、お申し込み後、係よりご案内を差し上げます。

6. お申し込み・お問い合わせ

ジョーティシュ・コンサルテーションを受けられることにより、皆様方の人生に、よりよい指針を提供でき、新しい光が人生に灯されることでしょう。
皆様からのお申し込みをお待ち申し上げております。

お申し込み・お問い合わせは、以下までご連絡をお願いいたします。
TEL:03-6272-9398(月〜金 9:00〜17:00)
FAX:03-6272-9466
Mail:m-jyoti-info@maharishi.or.jp
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-10-10-102
一般社団法人 マハリシ総合教育研究所 東京事業本部