超越瞑想の最も劇的な効果の概観

以下に挙げたTMの効果は、TMを行っている多くの人たちの個人的な体験と、質の高い科学的研究の両方によって確認されたものです。
(詳しくは、「TMの科学的調査の信頼性」を参照してください)

健康

長期間、TMを実践している人たちはTMをしていない人たちよりも、入院件数が全体で50〜70%、ガンでは55%、心臓血管系の病気では90%少なくなっています。

慢性病

いくつかの慢性病は、2000年にわたって進歩してきた西洋医学でも、その治療法がまだ見つかっていません。薬はその症状を抑えるだけで、薬の副作用の方が病気の症状よりも深刻である場合もあります。TMテクニックを規則的に続けると、そうした慢性病が大幅に改善し、完全に治ってしまうケースも見られます。( 詳しくは、「健康」を参照してください)

若返り

TMは老化の過程を逆転させます。短期(3年)のTM実践者たちは平均して5年若返り、長期(7年)のTM実践者たちは平均して12年若返りました。
(詳しくは、「若返り」を参照してください)

依存症

TMは、タバコ、アルコール、薬物の依存症に対して、これまでに調査されたTM以外の手法よりも2倍から10倍効果的であることが科学的研究によって確認されています。
(詳しくは、「喫煙」「アルコール依存症」「薬物依存」を参照してください)

TMによって脳が全体的に機能するようになります。知能や創造性は青年期を過ぎると成長しなくなると考えられていましたが、TMを行うことで、青年期を過ぎても知性や創造性が増すことが研究によって実証されています。

同様に、脳の不完全な機能に関係する、治療不可能と考えられていたADHDのような病気さえも、TMを通して自然に正常化することがあります。
(詳しくは、「脳に対するTMの効果」「ADHD」を参照してください)

自己実現(特に自己受容と自信に関して)

これまでの研究から、自己実現の成長は青年期を過ぎると緩やかになることが分かっていますが、TMを行っている人たちの場合は、15歳であっても55歳であっても、年齢に関係なく自己実現の度合いが増していくことが研究によって確認されています。
(詳しくは、 「自分自身になること」を参照してください)

社会的な効果

TMが社会に及ぼす効果は、最も驚くべき効果です。これまでに行われた50件以上の科学的研究によって、TMの上級プログラムであるTMシディプログラムをグループで行うと、たとえ少人数のグループであっても、国民全体の考え方や行動の仕方に影響を与えることが明らかになりました。

犯罪の減少、経済の改善、市場の改善、汚職の減少、環境への配慮の増加など、あらゆる事柄に影響が及びます。

研究によると、それは、これまでに調査された他のどの方法よりも効果的であり、しかもその費用ははるかに少なくてすみます。
(詳しくは、「より良い世界」 を参照してください)

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
Facebook
Twitter
YouTube
Instagram