ライフ

米国abcニュース番組「グッドモーニング・アメリカ」のロビン・ロバーツが超越瞑想について語った

米国abc放送のニュース番組「グッドモーニング・アメリカ」のアンカーであるロビン・ロバーツは、昨年、超越瞑想のチャリティーイベントに参加し、こう語っていた。

写真:チャリティーイベントより

「超越瞑想のことは、ジョージ・ステファノプロス(abcワシントン支局長)から教えてもらいました。瞑想は、自分のことを知り、自分を中心に置いて人生を生きるための素晴らしい方法です。心を落ち着かせると同時にエネルギーを与えてくれます」。

静かな時間を過ごすために

Photo by Hannah Busing on Unsplash

超越瞑想とは、1日2回、楽に座って目を閉じて、20分間行う、シンプルな瞑想法だ。彼女は、自分自身を中心に置くための適切なツールを多くの人に提供したいと考えている。

「今回のイベントのように、みんなで集まって瞑想することで、いくつかの俗説を打ち破りたいと思っています。瞑想といっても、座って『オーム』と考えているわけではありません。それでは心を静めることはできませんし、それが目的ではありません。瞑想とは、自分の考えに気づき、それをそっと押し出して、静かな時間を過ごすための方法です」とロバーツは話していた。

超越瞑想についてはこちら

ソース:Robin Roberts Talks Transcendental Meditation & Sends Message to Al Roker After Cancer Diagnosis (Exclusive)

サインフェルドとステファノプロスが、モーニングショーで超越瞑想について語るABCテレビのニュース・キャスターであるジョージ・ステファノプロスが米国で人気のモーニングショー「グッド・モーニング・アメリカ」で、コメ...
ドームで瞑想するオペラ・ウィンフリー
人気番組の司会者オプラが、超越瞑想を学んだ後の生活について語る 米国のテレビ番組「ドクター・オズ・ショー」で、オプラ・ウィンフリーのインタビューが放映され、そのなかでオプラは、25年間続いた人気の長...
人気番組の司会者が実践する成功への鍵。瞑想によって今に集中し、エゴを抑えること。 人気テレビ番組の司会者トム・バージェロン(66才)は、20代の頃、重要な教訓を学んだ。それは「拳で壁を突き破ったら、その穴にポスターを...