ライフ

燃え尽きたていた私を、再び意欲的にしてくれたのが瞑想だった。

ニューヨークでの仕事を終えて故郷に戻ってきた時、サニー・ノートンさんは完全に燃え尽きていた。ある日、瞑想と出合うことで、新たな野心、自信、喜びに満ちた自分を取り戻すことができたという。以下は、その彼女の体験談。

◆ ◆ ◆

超越瞑想を始めたことで、私の人生に多くのチャンスがめぐってきました。これまでできないと思っていたことが可能になったのです。

12年間、ニューヨークのブロードウェイで働いた後、生まれ故郷のバーモントに戻ってきて、私は燃え尽きました。次に何をしたらいいかわからず、かつての意欲や野心が永遠に失われるのではないかという恐怖に襲われました。

その解決策を探し求めて、瞑想のことを調べているときに、超越瞑想(TMとも言う)を見つけたのです。ここバーモント州にもTMのセンターがあることを知り、うれしくて、その2週間後には、TMを学ぶコースに参加していました。

新しいドアが開く

TMの実践を始めてから、ついにドアが開き始めました。私の野心と意欲が戻ってきたのです。それも、もっとリラックスして自信のある形で。

例えば、最近、私は地元の病院で、薬物依存症の若者に助成金を提供するコーディネーターの仕事に就きました。職場は、いま住んでいる家からわずか1~2キロ。

また、私は組織のリーダーシップ論の修士課程を学んでいるのですが、勉強に完全に集中できるようになり、学んでいる内容に興味津々です。

さらに、子供の頃の恩師と一緒に地元の芸術センターで演劇学校を始めました! 他にも、様々な委員会やクラブに参加したり、暇なときに自己啓発について学んだり、読書や執筆も行っていて、それらすべてを楽しんでいます。

「どうやって全部やるの?」

どうしたら、それらすべてを行えるのか分からないという人がいます。ニューヨークに住んでいた頃も、私はたくさんのことをしていました。しかし、そのためにストレスがたまって、満足感が得られなかったのです。今、私はより多くのことを行っていますが、一日の終わりにはよく眠ることができます。気がかりなことがあっても、以前のように、心に重くのしかかってくることはありません。朝と夜に瞑想を行っているので、本当にそれらすべてをこなすことができます。

30代を迎えて、私はいま素晴らしい場所にたどりつきました。TMによって、私の人生は本当に変わったのです。

サニー・ノートンさんは、バーモント州ノースイースト・キングダムに住むコンサルタント/クリエーター/夢追い人です。ニューヨーク市のキャンプブロードウェイの写真提供

ソース:The Sun Will Come Out Tomorrow

スーパーモデルのケンダル・ジェンナーが多忙で燃え尽きそうになった時にやったことモデル業界のトップに君臨するケンダル・ジェンナーが、多忙を極めて心のバランスを崩しかけた時、救いとなったのが乗馬と超越瞑想だった。...
教師のバーンアウトが瞑想を取り入れたプログラムによって改善される【研究結果】 世界の医療関連のニュースサイト「News-Medical.Net」に、超越瞑想によって教師のバーンアウト(燃え尽き症候群)が改善すると...
瞑想が教室で成果を上げているいまや米国の多くの学校は超越瞑想を採用し、生徒たちの態度や能力を高めている。サンフランシスコ統合学区では、これまでに5つの学校で教師と生...