健康

スーパーモデルのケンダル・ジェンナーが多忙で燃え尽きそうになった時にやったこと

モデル業界のトップに君臨するケンダル・ジェンナーが、多忙を極めて心のバランスを崩しかけたとき、ハードな生活から距離を置くために、乗馬と超越瞑想を始めたという。そのことをファッション誌『ヴォーグ』は以下の記事で紹介している。

◆ ◆ ◆

ケンダルと愛馬ディルの出会いは約1年前、ちょうど彼女がモデルの仕事に燃え尽き感を覚えていたころのことだった。3年半にわたりまともな休みを取っておらず、極度の倦怠を伴う不安感と、原因不明の首の激痛に悩まされていた。次第に彼女は、飛行機に乗ることに恐怖を覚えるようになる。「去年の初めに決めたの。意識的にペースを緩めて、自分のために時間を使おう、仕事もきちんと選ぼう、って」とケンダルは振り返る。……

こうして彼女は、10代のころに足しげく通った厩舎へと戻ってきた。「乗馬は小さいころからずっとやっていて、私の人生そのものだった。ほかのことはどうでもよかった。男の子にも興味がなかったし。私を心から幸せにしてくれるのは、これなのよ」とケンダルは言う。

ちなみに、彼女が超越瞑想(トランセンダル・メディテーション=TM:ビートルズのメンバーやデヴィッド・リンチも実践する有名な瞑想術)の熱心な実践者になったのは、乗馬を始めたのと同じ理由のようだ。「ファッション業界の人たちから、『超忙しいはずなのに、君が落ち着いて、冷静で、集中して見えるのは何かやってるの?』ってよく聞かれていたの。でも私は『ん~、別に?』って感じだった。でもある日、ついにキレてしまって……というかそのころは何度もキレていたんだけど、それで、『わかった、じゃあ(瞑想を)試してみる』って言って、素敵な女性の先生から学びました。私は瞑想が大好きです。」VOGUE JAPAN 2018-06-23

◆ ◆ ◆

他にもセレブの情報サイト『FRONTROW』に、彼女が不安障害を克服するために超越瞑想を実践していると紹介されていた。

モデルのケンダル・ジェンナーは、不安障害の症状を克服しようとする過程で瞑想に出会ったそう。「元々は瞑想について懐疑的だったけれど、先生からTM(超越瞑想)について4日間かけて学ぶ機会があって考えが変わった」と米メディアAllureのインタビューで告白。ケンダルは毎日ではなく、自分自身が必要だと感じたときに瞑想を取り入れるようにしているそう。FRONTROW 2020-04-07

ソース:
ケンダル・ジェンナーが今本当に話したい、キャリア、トラブル、私生活のこと。
セレブもハマる「瞑想」でストレスに負けない心をつくる

ファッション・モデルが自分を安定させるために行っていることモデルという華やかな仕事の実際は、長時間労働で、時には極寒の中を薄着で立っているようなこともある。...
スーパーモデル、ジゼル・プンチェンの心の平安世界的なファッションモデル、ジゼル・プンチェンの影響力は、ファッション界を遙かに超えて拡大している。...
人気モデル、マーサ・ハントのエクササイズ法とは?【瞑想でノイズを排除!】人気モデルマーサ・ハントが実践しているエクササイズをご紹介!瞑想(超越瞑想)を取り入れることで、自身を内面から整えています。...