新着記事

スポーツ選手は超越瞑想で静かな闘争心を燃やす

瞑想のブームは今が初めてではない。例えば、1970年代には多くのアスリートの間で超越瞑想の人気が高まっていた。伝説のアメフト選手ジョー・ネイマスも熱心な実践者だった。 当時のニューヨークタイムズは、スポーツ界で超越瞑…

瞑想が正しいワーク・ライフ・バランスを保つ秘訣──サークルアップ創立者ライアン・キャルドベック

投資プラットフォームの「サークルアップ」創立者ライアン・キャルドベック氏は、仕事と家庭生活とのバランスをとるために超越瞑想を行っていると「フォーブス」のインタビューで語っていた。以下は、その記事の抄訳である。 Pho…

無敵!達磨大師

  瞑想といえば達磨大師、嵩山少林寺で面壁九年の座禅をされました。嵩山は、山岳信仰や、道教、仏教の聖地です。そして少林寺は、カンフーファンの聖地でもあります。 私が訪れた1990年代当時は、川辺に牛が寝そべるのどかな…

今からできる、幸せになるための七つの方法

最近の研究が結論付けていることは、私たちが何をどう感じるかは、遺伝子や環境によるものではなく、そのほとんどは、私たちが意図的に行っている行動に左右されるということです。つまり、私たちが幸福か不幸かは、どう行動している…

SSWトム・オデールのストレス解毒剤は瞑想

イギリスのシンガーソングライター、トム・オデール(30歳)がピアノで奏でるメロディーは、シンセサイザーのビートや表面的な歌詞が氾濫する現代社会において際立った存在となっている。そんな彼が瞑想について語っているインタビ…