超越瞑想

 

▶︎ 超越瞑想について  ▶︎ 科学的根拠  ▶︎ 医師の推薦

超越瞑想(TM)とは

人間の全潜在力を目覚めさせる技法として、古来よりヒマラヤ(インド)で受け継がれてきた伝統的な瞑想法。
1958年、聖マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーにより世界に紹介されたこの瞑想法は、数多くの科学的研究により様々な効果が確認され、欧米を中心に世界で約600万人が学んでいます。

 

超越瞑想の特徴

とてもシンプルな方法なので、子どもからお年寄りまで誰にでも気軽にできます。
集中や努力はいらず、自然で無理のない快適な瞑想法です。
自宅やオフィスなど、どこでも気軽にできるので、忙しい現代人に向いた瞑想法です。
効果がすぐに現れます。実習を続けることにより効果の恩恵を累積的に得ることができます。

 

超越瞑想と他のテクニックとの違い

超越瞑想テクニックは3つの重要な点で他のテクニックと違います。

【努力がいらない】
他のテクニックと違って、超越瞑想では集中や熟考、心のコントロールなどをしません。リラックスして快適に座り行います。

【科学的研究に基づいている】
超越瞑想テクニックは380以上の査読付き研究論文により、ストレスと不安感の軽減を含め、認知機能の向上や心臓血管系の症状の改善など広範囲な分野で健康への恩恵が確認されています。

【標準化されている】
認定されたTM教師による世界的に標準化された指導方法により、世界中でどこでも変わらない超越瞑想の効果を保証しています。

 

超越瞑想の効果

超越瞑想は、もっとも自然な方法で心を落ち着かせ、短時間で心と身体を深くリラックスさせることができ、身心に蓄積されていたストレスを解消します。

瞑想中、エネルギーに満ちた深い安らぎを体験します。これは超越の体験とも呼ばれ、脳はもっとも秩序だって機能し、身体は深く安らぎ、睡眠よりさらに深い休息がもたらされます。

内面の深い静寂を体験することにより、集中力や記憶力など様々な能力が成長し始めます。学習能力が伸び、仕事に対する満足感が増すなど、数多くの効果が明らかにされています。

世界33ヶ国の250以上の大学の研究室や独立した研究機関などによる600を超えるの科学的研究によって、学業生成績の向上、創造性の向上 、自己実現の増大、人間関係の改善、不眠症の改善、最高血圧の低下、病気の発生率の減少等、多岐にわたる超越瞑想の効果が報告されています。(→科学的研究ページ)

 

超越瞑想を実践している著名人

超越瞑想を実践する著名人が体験について語っています。
キャメロン・ディアスヒュー・ジャックマンクリント・イーストウッド

 

 
 
 
 
 
 

関連サイト

●超越瞑想(TM )に関するサイト
超越瞑想(TM)についてより詳しく知りたい方は専門サイトをご覧ください。
超越瞑想の効果に関した記事は、ニュースサイトで紹介しています。

 

ページ上部へ戻る