ストレス・マネジメント

ストレス解消のためのテクニック

超越瞑想は、個人のストレス軽減プログラムとしてだけでなく、世界中の企業や団体でストレス・マネジメントのソリューションとして活用されています。

世界各国で多数の企業がストレス・マネジメント対策として超越瞑想プログラムを採用し、日本においては一部上場企業数社を含め、100社以上の企業で超越瞑想の企業プログラムが導入されてきました。

また、アメリカ・イギリス・インド・ラテンアメリカを中心に60カ国以上で450を超える教育機関に超越瞑想が教育プログラムとして導入されています。アメリカの刑務所、ブラジルの警察、エクアドルやベネズエラ、モザンビークの軍隊など多数の国の機関で採用されています。

アメリカでは、NIH(米国国立衛生研究所)から25億円以上の研究資金が提供され、大きく根深いストレスであるPTSD(心的外傷後ストレス障害)への超越瞑想の効果について、退役軍人のストレス・マネジメントのための研究が進められています。

 

ストレスと不安感に対する効果 −スタンフォード大学での研究−

超越瞑想は、ストレスと不安の軽減において、他のテクニックより2倍の効果があることが分かりました。
146の独立した研究をメタ解析し、臨床心理ジャーナル(the Journal of Clinical Psychology)で発表された研究論文です。

E18-Decreased-Anxiety-v1

どのようにTMがストレスを軽減させるか?

 

 

【ゲイリー・カプラン(医学博士)】
神経科医・ニューヨーク大学 メディカル・スクール

 

ストレスによる不調を改善しに私のところへやってくる人々は、すぐに習得できて持続的な結果を得られる効果的な瞑想を必要としています。

超越瞑想は心の中で行うテクニックですが、実習することで心と体の関係性が良くなるために広範囲な生理的効果が現れます。超越瞑想は自然な方法で心を内側深くに導き落ち着かせます。TM教師はこれを、「努力なしの超越」と呼びます。それがTMの他との違いで、始めて直ぐになぜそのテクニックが心と体にとても有益かが分かります。

TMの研究助成金を拠出している機関と成果発表を行っている主な学会 

米国認証ロゴ

ページ上部へ戻る